現代音楽の万華鏡ー女性作曲家のポートレート

2020年10月の週末、ベルリン・フィルは女性作曲家の作品に焦点を当てました。現在94歳のベッツィ・ジョラスから、ゼイネプ・ゲディズリョグル、ミリツァ・ジョルジヴィッチなどの新進気鋭のアーティストまで、3回のコンサートでいくつかの作品が初演されました。出演したのは、ベルリン・フィルのメンバーやアンサンブルのほか、女優のマルティーナ・ゲデックなどの著名なゲストたち。何人かの作曲家が自作を解説する映像では、この小フェスティバルの聴きどころを紹介しています。

ベルリン・フィル団員

コンサート解説

© 2020 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー