日本時間20時から: ヤルヴィとパユがトゥールの新作フルート協奏曲で共演

パーヴォ・ヤルヴィ指揮の公演では、ベートーヴェンの交響曲第8番とシベリウスの交響曲第7番が取り上げられます。さらにエリッキ=スヴェン・トゥールのフルート協奏曲が、エマニュエル・パユの独奏により世界初演されます。エストニア出身で元ロックミュージシャンであるトゥールの音楽は、雰囲気豊かで、エネルギーにあふれています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

パーヴォ・ヤルヴィ

エマニュエル・パユ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー