お試しキットで新シーズンを無料体験! 今すぐ申し込もう:7日チケットとシーズン・プログラム冊子をもれなくプレゼント 全員プレゼントに申し込む
アーカイブ

演奏会が14本見つかりました: Daniel Harding

  • ハーディングが《田園》と《抒情組曲》を指揮

    ハーディングが《田園》と《抒情組曲》を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    ベルクは自作の「抒情組曲」を「偉大な愛への小さな記念碑」と表現しました。彼はすでに既婚者だったハンナ・フックスへの情熱を音楽的に符号化して、この極めて個人的な標題音楽を作り上げました。後半の演目は、やはり標題音楽であるベートーヴェンの交響曲第6番。鳥の鳴き声や小川のせせらぎなど、ベートーヴェンが自然への愛を表現した当作が、作曲家のメモリアルイヤーに際して、ダニエル・ハーディングの指揮で演奏されました。

    2020年9月13日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    • アルバン・ベルク
      弦楽オーケストラのための《抒情組曲》から3つの楽章

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      交響曲第6番ヘ長調《田園》

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:マシュー・ハンター)

    ハーディングが《田園》と《抒情組曲》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ザ・ベルリン・フィル・シリーズ:ウィーンの夕べ

    ザ・ベルリン・フィル・シリーズ:ウィーンの夕べ

    Photo: Monika Rittershaus

    今回の「ザ・ベルリン・フィル・シリーズ」のテーマはウィーン。プログラムの中心を占めるのは、ウィーンで生まれたクラリネットの名作2曲です。ベートーヴェンのピアノ三重奏曲《街の歌》は、この作曲家としては珍しいほど愉悦感に富んでいます。対するモーツァルトのクラリネット五重奏曲は、デリケートな気品を湛えた晩年の傑作。オーストリア出身のソロ・クラリネット奏者、ヴェンツェル・フックスとアンドレアス・オッテンザマーがベルリン・フィルの同僚たちと奏でます。またアーカイブからは、シューベルトとヴォルフの歌曲をお聴きいただきます。

    2020年5月9日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    • ご挨拶

      アンドレアス・オッテンザマー

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      クラリネット五重奏曲イ長調

      ヴェンツェル・フックスクラリネット), 樫本大進ヴァイオリン), ロマーノ・トマシーニヴァイオリン), 清水直子ヴィオラ), ルートヴィヒ・クヴァントチェロ

    • フランツ・シューベルト
      《糸をつむぐグレートヒェン》

      クラウディオ・アバド指揮), クリスティアンネ・ストティーンメゾソプラノ

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ヴァイリンとヴィオラのための二重奏曲よりアダージョ

      コルネリア・ガルテマンヴァイオリン), ユリア・ガルテマンヴィオラ

    • フランツ・シューベルト
      《魔王》

      ダニエル・ハーディング指揮), ジェラルド・フィンリーバリトン

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ウィーンのソナチネ第1番よりアレグロ・ブリランテ

      ハンデ・クーデンヴァイオリン), 町田琴和ヴァイオリン

    • フーゴー・ヴォルフ
      《炎の騎士》

      イヴァン・フィッシャー指揮), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ピアノ三重奏曲変ロ長調《街の歌》

      アンドレアス・オッテンザマークラリネット), クヌート・ヴェーバーチェロ), ジュリアン・クエンティンピアノ

    ザ・ベルリン・フィル・シリーズ:ウィーンの夕べ コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがF・P・ツィンマーマン、ゲルハーヘルと共演

    ハーディングがF・P・ツィンマーマン、ゲルハーヘルと共演

    Photo: Monika Rittershaus

    ダニエル・ハーディング指揮の演奏会では、ソリストの豪華さに目がくらみます。まずベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の独奏を務めるフランク・ペーター・ツィンマーマン。そしてマーラーの「少年の魔法の角笛」のバリトン独唱、クリスティアン・ゲルハーヘルです。フォークソングのような親しみやすさとメランコリーの間を揺れ動くこの歌曲集で、「リート歌唱の白眉」(『デア・ターゲスシュピーゲル』紙)というべき時間を作り出しました。

    2019年12月21日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    フランク・ペーター・ツィンマーマン, クリスティアン・ゲルハーヘル

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ヴァイオリン協奏曲ニ長調

      フランク・ペーター・ツィンマーマンヴァイオリン

    • グスタフ・マーラー
      交響的楽章《花の章》

    • グスタフ・マーラー
      《少年の魔法の角笛》より抜粋

      クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン

    • 無料映像

      フランク・ペーター・ツィンマーマン(聞き手:トビアス・メラー)

    ハーディングがF・P・ツィンマーマン、ゲルハーヘルと共演 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮

    ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    今年のベルリン・ムジークフェストでは、作曲家ベルリオーズがテーマの柱。この機会にダニエル・ハーディングが劇的交響曲《ロメオとジュリエット》を指揮します。交響曲とカンタータの間に位置するこの大作は、ドラマティックで、豊穣な響きを持ち、斬新な着想にも事欠きません。首席指揮者を務めるパリ管弦楽団を始め、この作品の上演ではすでに豊富な経験を持つハーディングの指揮でお聴きください。

    2019年9月14日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ケイト・リンジー, アンドリュー・ステイプルズ, シェン・ヤン, ベルリン放送合唱団

    • エクトル・ベルリオーズ
      劇的交響曲《ロメオとジュリエット》

      ケイト・リンジーメゾソプラノ), アンドリュー・ステイプルズテノール), シェン・ヤンバスバリトン), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス合唱指揮

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:サラ・ウィリス)

    ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ヨーロッパ・コンサート2019はパリのオルセー美術館から

    ヨーロッパ・コンサート2019はパリのオルセー美術館から

    Photo: Stephan Rabold

    【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】2019年のヨーロッパ・コンサートは、パリのオルセー美術館が舞台でした。指揮は、現在パリ管弦楽団の首席指揮者を務めるダニエル・ハーディング。プログラムには、ワーグナー、ベルリオーズ、ドビュッシーというドイツとフランスの音楽文化を代表する作曲家の作品が並びます。独唱を務めるバス・バリトンのブリン・ターフェルは、実に18年ぶりのベルリン・フィル共演となりました。

    2019年5月1日
    ヨーロッパ・コンサート2019(パリ)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ブリン・ターフェル

    • リヒャルト・ワーグナー
      《パルジファル》より聖金曜日の奇蹟

    • エクトル・ベルリオーズ
      《トロイアの人々》より〈王の狩りと嵐〉

    • クロード・ドビュッシー
      《ペレアスとメリザンド》(ダニエル・ハーディング編纂による抜粋)

    • クロード・ドビュッシー
      《牧神の午後への前奏曲》

    • エクトル・ベルリオーズ
      《ロメオとジュリエット》より愛の情景

    • リヒャルト・ワーグナー
      《ワルキューレ》より〈ヴォータンの告別〉と〈魔の炎〉(演奏会形式上演)

      ブリン・ターフェルバス

    • リヒャルト・ワーグナー
      楽劇《神々の黄昏》より〈ジークフリートのラインへの旅〉と葬送行進曲

    ヨーロッパ・コンサート2019はパリのオルセー美術館から コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがマーラーの交響曲第1番を指揮

    ハーディングがマーラーの交響曲第1番を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    ダニエル・ハーディング指揮のこの演奏会では、新ウィーン楽派が、アイヴズのモダニズムに対置されます。アイヴズは独自のユニークな語法を持ち、《ニューイングランドの3つの場所》もより聴かれるべき名作。一方、ベルクの《ヴォツェック》からの3つの断章は、いまや古典と呼ぶべき作品です。プログラム後半は、ハーディングお得意のマーラーから、交響曲第1番《巨人》が演奏されました。

    2019年3月29日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ドロテア・レッシュマン

    • チャールズ・アイヴズ
      管弦楽曲集第1番《ニュー・イングランドの3つの場所》

    • アルバン・ベルク
      《ヴォツェック》からの3つの断章

      ドロテア・レッシュマンソプラノ

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第1番ニ長調

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:エマニュエル・パユ)

    ハーディングがマーラーの交響曲第1番を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがブルックナーの交響曲第5番を指揮

    ハーディングがブルックナーの交響曲第5番を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    ベルリン・フィルではお馴染みのダニエル・ハーディングが、ブルックナーの交響曲第5番を指揮しました。ハーディングはこれまでマーラーを数多く指揮し、レコーディングも行なっていますが、ブルックナーは比較的新しいレパートリーと呼べるかもしれません。ベルリン・フィルとの最初のブルックナーが通好みする「第5」である点も、彼の自信を暗示しており、これまでとは別の方向を目指していることが窺い知れます。全体で75分を切る快速テンポの演奏でしたが、「ハーディングのコンセプトは筋が通っており、つまりは説得力に満ちたものだった」(『ターゲスツァイトゥング』紙)と評されました。

    2018年9月22日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第5番変ロ長調

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディングによる楽曲解説

    ハーディングがブルックナーの交響曲第5番を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮

    ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    ダニエル・ハーディング指揮の当プログラムは、オール・モーツァルトで構成。メインのミサ曲ハ短調は、未完ながら、この作曲家の代表作として広く人気を博しています。バロック的な厳めしいリズムとイタリア・オペラ風の華麗なソロ・アリアが交錯し、そのコントラストが生き生きとした表情を生み出しています。前半には、交響曲第32番、2曲のコンサート・アリアが歌われています。

    2018年4月21日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    アンドリュー・ステイプルズ, ゲオルク・ツェッペンフェルト, ルーシー・クロウ, オリヴィア・フェルモーレン

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      交響曲第32番ト長調

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      コンサート・アリア《哀れな者よ~まわりにそよぐ微風》

      アンドリュー・ステイプルズテノール

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      コンサート・アリア《この美しい御手と瞳に》

      ゲオルク・ツェッペンフェルトバス

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ミサ曲ハ短調

      ルーシー・クロウソプラノ), オリヴィア・フェルモーレンメゾソプラノ), アンドリュー・ステイプルズテノール), ゲオルク・ツェッペンフェルトバス), スウェーデン放送合唱団, サム・エヴァンス合唱指揮

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:ノア・ベンディックス=バルグリー)

    ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集

    ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集

    Photo: Stefan Rabold

    ダニエル・ハーディングは、現代の指揮者のなかでも特筆すべきバトンテクニックの持ち主ですが、R・シュトラウスの管弦楽作品はまさに打ってつけ。「アルプス交響曲」は、サイトウ・キネン・フェスティヴァルでも振り、そのライブCDは絶賛されています。今回はベルリン・フィルが相手とあって、特に注目と言えるでしょう。前半では、ジェラルド・フィンリーの独唱で、シューベルトの歌曲(ブラームスとレーガー、ベルリオーズによるオーケストラ版)が演奏されています。

    2018年3月3日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ジェラルド・フィンリー

    • フランツ・シューベルト
      オーケストラ歌曲集(レーガー、ブラームス、ベルリオーズ、ウェーベルンによる管弦楽版)

      ジェラルド・フィンリーバリトン

    • リヒャルト・シュトラウス
      アルプス交響曲

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:ジョナサン・ケリー)

    ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがシューマン「第2」を指揮。リンドベルイのヴァイオリン協奏曲はF・P・ツィンマーマンで

    ハーディングがシューマン「第2」を指揮。リンドベルイのヴァイオリン協奏曲はF・P・ツィンマーマンで

    ダニエル・ハーディングが、シューマンの交響曲第2番を指揮しました。この作曲家のファンが特に愛する作品ですが、実はハーディングはかなりのシューマン・マニア。ここでも驚くほど明快な解釈を聴かせています。フランク・ペーター・ツィンマーマン独奏によるリントベルイのヴァイオリン協奏曲は、現代音楽作品としてはたいへん聴きやすい作品。またブーレーズの《メモリアル(...エクスプロザント=フィクス...)》のソロは、エマニュエル・パユが担当しています。

    2016年1月23日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    フランク・ペーター・ツィンマーマン, エマニュエル・パユ

    • アントニン・ドヴォルザーク
      《オセロ》序曲

    • マグヌス・リンドベルイ
      ヴァイオリン協奏曲(ドイツ初演・財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、スウェーデン放送交響楽団、ラジオ・フランス共同委嘱作品)

      フランク・ペーター・ツィンマーマンヴァイオリン

    • ピエール・ブーレーズ
      フルートと8つの楽器のための《メモリアル(...エクスプロザント=フィクス...)》オリジナル版

      エマニュエル・パユフルート

    • ローベルト・シューマン
      交響曲第2番ハ長調

    • 無料映像

      マグヌス・リントベルイ(聞き手:フランク・ペーター・ツィンマーマン)

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:エマニュエル・パユ)

    ハーディングがシューマン「第2」を指揮。リンドベルイのヴァイオリン協奏曲はF・P・ツィンマーマンで コンサートの詳細を見る
  • K・ペトレンコの代役でハーディングがマーラー「第6」を指揮!

    K・ペトレンコの代役でハーディングがマーラー「第6」を指揮!

    この演奏会は、バイエルン国立歌劇場音楽総監督のキリル・ペトレンコで予定されていましたが、彼のキャンセルにより、ダニエル・ハーディングが指揮しました。ハーディングは、同曲を2013年に新日フィルで演奏したほか、2014年春には、バイエルン放送響でも取り上げたばかり。リハーサルの直前における決定だったにもかかわらず、彼はベルリン・フィルを完璧に統率し、圧倒的な名演を繰り広げています。必見!

    2014年12月6日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第6番イ短調

    K・ペトレンコの代役でハーディングがマーラー「第6」を指揮! コンサートの詳細を見る
  • ハーディングが、シューマン『ファウスト』からの情景を代演!

    ハーディングが、シューマン『ファウスト』からの情景を代演!

    この演奏会は、本来ニコラウス・アーノンクールの指揮で予定されていましたが、キャンセルにより、ダニエル・ハーディングが指揮することになりました。ハーディングは、すでにこの曲を振った経験のある、数少ない若手指揮者のひとりで、先シーズンにはバイエルン放送響で取り上げました。アーティスト・イン・レジデンスのクリスティアン・ゲルハーヘルは、ファウスト役で期待に違わぬ歌唱を聴かせています。

    2013年12月15日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    クリスティアン・ゲルハーヘル, ドロテア・レッシュマン, アンドリュー・ステイプルズ, アンナ・プロハスカ

    • ローベルト・シューマン
      ゲーテの『ファウスト』からの情景

      クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/ファウスト、天使に似た教父、マリア崇拝の博士), ドロテア・レッシュマンコントラルト:罪障、栄光の聖母、エジプトのマリア、コントラルト・ソロ), アンドリュー・ステイプルズテノール:アリエル、法悦の教父、テノール・ソロ), アンナ・プロハスカソプラノ:マルテ、憂愁、天使、ソプラノ・ソロ), ヴィープケ・レームクールバス・バリトン/瞑想の教夫、バス・ソロ), ルカ・ピサローニ, フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒバス), ベルリン放送合唱団, ベルリン国立大聖堂少年合唱団合唱指揮), ロビン・グリットンChorus Master

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:マシュー・ハンター)

    ハーディングが、シューマン『ファウスト』からの情景を代演! コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがマーラーの交響曲第10番を指揮!

    ハーディングがマーラーの交響曲第10番を指揮!

    ダニエル・ハーディングは、そのキャリアの初期、サー・サイモン・ラトルとクラウディオ・アバドという2人の偉大な指揮者の庇護の元にありました。現在はスウェーデン放送交響楽団の音楽監督、ロンドン交響楽団の首席客演指揮者などを務め、もっとも将来性豊かな若い世代の指揮者の一人に数えられるでしょう。今回演奏されたマーラーの交響曲第10番は、ウィーン・フィルやロサンゼルス・フィルのデビューといった、重要なキャリアの節目でハーディングが指揮してきた作品です。

    2013年9月28日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第10番(デリック・クック版による)

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:レイチェル・ヘラー)

    ハーディングがマーラーの交響曲第10番を指揮! コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがブリテン、R・シュトラウス、バルトークを指揮

    ハーディングがブリテン、R・シュトラウス、バルトークを指揮

    ブリテンのヴァイオリン協奏曲は演奏機会が稀な作品ですが、ここではジャニーヌ・ヤンセンがソリストとして登場し、この曲の真価を余すところなく弾き切っています。この他、ダニエル・ハーディングがバルトークの弦楽のためのディベルティメント、R・シュトラウスの《死と変容》を指揮しました。

    2009年10月17日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ジャニーヌ・ヤンセン

    • ベラ・バルトーク
      弦楽のためのディヴェルティメント

    • ベンジャミン・ブリテン
      ヴァイオリン協奏曲

      ジャニーヌ・ヤンセンヴァイオリン

    • リヒャルト・シュトラウス
      交響詩《死と変容》

    • 無料映像

      ジャニーヌ・ヤンセン ダニエル・ハーディング(聞き手:サラ・ウィリス)

    ハーディングがブリテン、R・シュトラウス、バルトークを指揮 コンサートの詳細を見る