アーカイブ

演奏会が8本見つかりました: Gustavo Dudamel

  • ドゥダメルがマーラーの《巨人》とモーツァルトの《ポストホルン》を指揮

    ドゥダメルがマーラーの《巨人》とモーツァルトの《ポストホルン》を指揮

    グスターボ・ドゥダメルがベルリン・フィルの定期演奏会に客演しました。今回指揮したのは、マーラーの交響曲第1番とモーツァルトの「ポストホルン・セレナーデ」。モーツァルトとマーラーは共に民謡の伝統を作曲に取り入れ、従来のジャンルを超える作品を生み出したゆえに、興味深い組み合わせと言えるでしょう。ドゥダメルの意欲あふれる指揮ぶりに、圧倒されます。

    2015年6月12日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      セレナード第9番ニ長調《ポストホルン》

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第1番ニ長調《巨人》

    ドゥダメルがマーラーの《巨人》とモーツァルトの《ポストホルン》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • Gustavo Dudamel conducts Tchaikovsky and Brahms at the Waldbühne

    Gustavo Dudamel conducts Tchaikovsky and Brahms at the Waldbühne

    At his second Waldbühne Concert Gustavo Dudamel marked the 450th anniversary of Shakespeare’s birth by conducting two works by Tchaikovsky: his popular fantasy overture Romeo and Juliet and his symphonic fantasy on The Tempest, a work far too infrequently heard. After the interval came a cornerstone of the late Romantic German repertory: Brahms’s First Symphony.

    27/06/2014
    From the Berlin Waldbühne

    Berliner Philharmoniker
    Gustavo Dudamel

    • Piotr Ilyich Tchaikovsky
      The Tempest, Symphonic Fantasy after Shakespeare

    • Piotr Ilyich Tchaikovsky
      Romeo and Juliet, Fantasy Overture after Shakespeare

    • Johannes Brahms
      Symphony No. 1 in C minor

    • Leonard Bernstein
      Divertimento: Waltz

    • Gioacchino Rossini
      Guillaume Tell: Overture

    • Paul Lincke
      Berliner Luft

    Gustavo Dudamel conducts Tchaikovsky and Brahms at the Waldbühne コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメルがマーラーの交響曲第3番を指揮!

    ドゥダメルがマーラーの交響曲第3番を指揮!

    マーラーの交響曲第3番は、交響曲の歴史において真に記念碑的な大作と呼べるでしょう。演奏時間はマーラーの交響曲の中でも最長に属し、全6楽章から成ります。本来この公演を指揮するはずだったマリス・ヤンソンスは病気でキャンセルとなり、代わりにグスターボ・ドゥダメルが指揮を務めることになりました。ドゥダメルとベルリン・フィルの共演による初のマーラーにどうぞご期待ください。

    2014年6月13日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    ゲルヒルト・ロンベルガー

    • ハリソン・バートウィッスル
      《ディナとニックの恋歌》

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第3番ニ短調

      カイ=ウーヴェ・イールカ合唱指揮), ベルリン国立大聖堂児童合唱団, ゲルヒルト・ロンベルガーメゾソプラノ), ベルリン放送合唱団女声団員, トビアス・レープナー合唱指揮

    ドゥダメルがマーラーの交響曲第3番を指揮! コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメルがストラヴィンスキー、シューベルト、ベートーヴェンを指揮

    ドゥダメルがストラヴィンスキー、シューベルト、ベートーヴェンを指揮

    「私が知る中で、もっとも才能に溢れ、魅力的な指揮者だ」とサー・サイモン・ラトルに評された、ベネズエラ出身のグスターボ・ドゥダメルが客演します。今回指揮するのは、ストラヴィンスキーの小管弦楽のための組曲第1番と第2番のほか、シューベルトとベートーヴェンの交響曲第4番。比較的小編成のオーケストラによる、室内楽的なプログラムです。若きドゥダメルの颯爽とした指揮でお楽しみください。

    2013年12月6日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      小管弦楽のための組曲第1番

    • フランツ・シューベルト
      交響曲第4番ハ短調

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      小管弦楽のための組曲第2番

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      交響曲第4番変ロ長調

    • 無料映像

      インタビュー1/グスターボ・ドゥダメル(聞き手:サラ・ウィリス)

    • 無料映像

      インタビュー2/グスターボ・ドゥダメル(聞き手:エディクソン・ルイス)

    ドゥダメルがストラヴィンスキー、シューベルト、ベートーヴェンを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメルのR・シュトラウス《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲル》

    ドゥダメルのR・シュトラウス《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲル》

    グスターボ・ドゥダメル指揮の演奏会では、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」とリヒャルト・シュトラウスの《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》が取り上げられています。ドゥダメルは、2012年4月にも、《ツァラトゥストラはこう語った》で名演を聴かせています。ここでも、音楽的なオーラの大きさ、精緻な音楽作りが強い印象を与えます。

    2013年2月3日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    • サミュエル・バーバー
      弦楽のためのアダージョ

    • リヒャルト・シュトラウス
      交響詩《ドン・ファン》

    • リヒャルト・シュトラウス
      交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》

    • 無料映像

      インタビュー/グスターボ・ドゥダメル(聞き手:サラ・ウィリス)

    ドゥダメルのR・シュトラウス《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲル》 コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメルの《ツァラトゥストラ》!コルンゴルトのソリストはカヴァコス

    ドゥダメルの《ツァラトゥストラ》!コルンゴルトのソリストはカヴァコス

    Photo: Kai Bienert

    グスターボ・ドゥダメルは、今や若手のみならず、現代で最も重要な指揮者のひとりに数えられるでしょう。音楽に没入し、オーケストラと聴衆を触発する才に長けたドゥダメルが、ベルリン・フィルと交響詩《ツァラトゥストラはこう語った》をメインとしたプログラムに挑みます。 コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲でソロを務めるのは、ギリシャの名手レオニダス・カヴァコスです。

    2012年4月28日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    レオニダス・カヴァコス

    • モーリス・ラヴェル
      《マ・メール・ロワ》

    • エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト
      ヴァイオリン協奏曲

      レオニダス・カヴァコスヴァイオリン

    • リヒャルト・シュトラウス
      交響詩《ツァラトゥストラはこう語った》

    • 無料映像

      インタビュー/グスターボ・ドゥダメル(聞き手:アルブレヒト・マイヤー)

    ドゥダメルの《ツァラトゥストラ》!コルンゴルトのソリストはカヴァコス コンサートの詳細を見る
  • ショスタコーヴィチ:交響曲第12番ほか/ドゥダメル

    ショスタコーヴィチ:交響曲第12番ほか/ドゥダメル

    Photo: Kai Bienert

    The Berliner Philharmoniker, under the baton of Gustavo Dudamel, play Shostakovich’s Twelfth Symphony for the very first time. Also in this concert, Glorious Percussion, a work by Sofia Gubaidulina from 2007.

    2009年9月19日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    アンサンブル・グロリアス・パーカッション

    • ソフィア・グバイドゥーリナ
      打楽器アンサンブルと管弦楽のための協奏曲〈グロリアス・パーカッション〉

      アンサンブル・グロリアス・パーカッション

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      交響曲第12番ニ短調

    • 無料映像

      インタビュー/ソフィア・グバイドゥーリナ

    ショスタコーヴィチ:交響曲第12番ほか/ドゥダメル コンサートの詳細を見る
  • プロコフィエフ ラフマニノフ ストラヴィンスキー/ドゥダメル

    プロコフィエフ ラフマニノフ ストラヴィンスキー/ドゥダメル

    Gustavo Dudamel conducts Rachmaninov, Stravinsky and Prokofiev

    2009年3月7日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    ヴィクトリア・ムローヴァ

    • セルゲイ・ラフマニノフ
      交響詩《死の島》

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      ヴァイオリン協奏曲

      ヴィクトリア・ムローヴァヴァイオリン

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      交響曲第5番変ロ長調

    • 無料映像

      インタビュー/グスターボ・ドゥダメル

    プロコフィエフ ラフマニノフ ストラヴィンスキー/ドゥダメル コンサートの詳細を見る