年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員にK・ペトレンコ指揮の特典DVD+BDをプレゼント!
購入する
アーカイブ

演奏会が3本見つかりました: Nikolaus Harnoncourt

  • 無料映像:イースター@フィルハーモニー音楽祭 (その4)「ベートーヴェン特集」

    無料映像:イースター@フィルハーモニー音楽祭 (その4)「ベートーヴェン特集」

    イースター@フィルハーモニー音楽祭の最終回は、ベートーヴェン特集です。交響曲、協奏曲のハイライトがクラウディオ・アバド、サイモン・ラトル、ダニエル・バレンボイム、ニコラウス・アーノンクールの指揮・ソロでご覧いただけます。キリル・ペトレンコは、交響曲第7番の全曲で登場。ヘルベルト・フォン・カラヤンもゲスト出演いたします。加えて、ベルリン・フィル団員が室内楽作品の数々を演奏。今回も無料映像です。

    2020年4月13日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    • 無料映像

      イースター@フィルハーモニー音楽祭 (その4)

      クラウディオ・アバド指揮), ダニエル・バレンボイム指揮), ニコラウス・アーノンクール指揮), ズービン・メータ指揮), キリル・ペトレンコ指揮), サー・サイモン・ラトル指揮), ヴェンツェル・フックスクラリネット), クリストフ・ハルトマンオーボエ), トーマス・ライエンデッカートロンボーン), アルブレヒト・マイヤーオーボエ), オラフ・オットトロンボーン), シュテファン・シュヴァイゲルトファゴット), ドミニク・ヴォレンヴェーバーイングリッシュホルン), サラ・ウィリス司会

    無料映像:イースター@フィルハーモニー音楽祭 (その4)「ベートーヴェン特集」 コンサートの詳細を見る
  • アーノンクールとベルリン・フィルの「ラスト・コンサート」

    アーノンクールとベルリン・フィルの「ラスト・コンサート」

    10月後半のハイライトは、アーノンクールのベルリン・フィル再登場です。約3年ぶりの出演となったこの演奏会では、ベートーヴェンの《運命》が演奏されます(結果的に、2016年3月に死去したアーノンクールとベルリン・フィルの最後の共演となりました)。アーノンクールは、こうした有名作品においてこそ力を発揮する指揮者であり、常識的な解釈とはひと味違った個性が際立ちます。その斬新な解釈は、常に話題を呼んできましたが、この演奏会では、巨匠指揮者としての円熟味も味わうことができます。

    2011年10月29日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ニコラウス・アーノンクール

    ベルリン放送合唱団

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ミサ曲ハ長調

      ユリア・クライターソプラノ), エリーザベト・フォン・マグヌスメゾソプラノ), ヴェルナー・ギューラテノール), フローリアン・ベッシュバス), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシー合唱指揮

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      交響曲第5番ハ短調《運命》

    • 無料映像

      ニコラウス・アーノンクール(聞き手:オラフ・ヴィルヘルマー)

    アーノンクールとベルリン・フィルの「ラスト・コンサート」 コンサートの詳細を見る
  • アーノンクールがハイドンの歌劇《騎士オルランド》を指揮

    アーノンクールがハイドンの歌劇《騎士オルランド》を指揮

    ニコラウス・アーノンクールがハイドンの珍しい歌劇《騎士オルランド》を指揮して、ドラマティックな演奏を聴かせています。物語は、アンジェリカ姫に横恋慕するオルランドが、嫉妬のあまり狂気に至り、剣を振り回すというもの。アーノンクールは手兵コンツェントゥス・ムジクスとこの作品を録音していますが、ベルリン・フィルとの共演も大変興味深い内容になっています。

    2009年3月22日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ニコラウス・アーノンクール

    • ヨーゼフ・ハイドン
      歌劇《騎士オルランド》

      ジェーン・アーチボルドアンジェリカ), モイツァ・エルトマンエウリッラ), ミシェル・ブリートアルチーナ), カート・ストレイトオルランド), ジェイムズ・テイラーメドーロ), マルクス・シェーファーパスクワーレ), ポール・オニールリコーネ), ジョナサン・レマルロドモンテ), マルクス・ブッターカロンテ

    • 無料映像

      ニコラウス・アーノンクール、《騎士オルランド》について語る

    アーノンクールがハイドンの歌劇《騎士オルランド》を指揮 コンサートの詳細を見る