アーカイブ

演奏会が2本見つかりました: Anne-Sophie Mutter

  • ジルベスター・コンサート2015にムターが登場!

    ジルベスター・コンサート2015にムターが登場!

    Photo: Holger Kettner

    ベルリン・フィルのジルベスター・コンサート2015年は、サー・サイモン・ラトル指揮で行われます。今年は、アンネ・ゾフィー・ムターが登場するのが大きな話題。ラヴェルの《ツィガーヌ》、サン・サーンスの「序奏とロンド・カプリッチョーゾ」で妖艶な演奏を聴かせてくれるでしょう。プログラムは、今シーズンのフランス音楽特集を反映し、シャブリエ、マスネ、ラヴェル、プーランクが並びます。

    2015年12月31日
    New Year’s Eve Concert

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    アンネ=ゾフィー・ムター

    • エマニュエル・シャブリエ
      《エトワール》序曲

    • カミーユ・サン=サーンス
      ヴァイオリンと管弦楽のための《序奏とロンド・カプリチオーソ》

      アンネ=ゾフィー・ムターヴァイオリン

    • ジュール・マスネ
      バレエ組曲《ル・シッド》より管弦楽のための小品

    • モーリス・ラヴェル
      《ツィガーヌ》

      アンネ=ゾフィー・ムター

    • フランシス・プーランク
      バレエ組曲《牝鹿》

    • モーリス・ラヴェル
      《ラ・ヴァルス》

    • ヨハネス・ブラームス
      ハンガリー舞曲第1番ト短調

    • 無料映像

      ベルリン・フィルのジルベスター・パーティー

    ジルベスター・コンサート2015にムターが登場! コンサートの詳細を見る
  • ホーネックのベルリン・フィル・デビュー、ムターがドヴォルザークの協奏曲を共演!

    ホーネックのベルリン・フィル・デビュー、ムターがドヴォルザークの協奏曲を共演!

    アンネ=ゾフィ・ムターとベルリン・フィルとの共演は、今日に至るまでシーズンの一つのハイライトとして注目を集めてきました。1977年のデビュー以来、彼女ほどベルリン・フィルと密接にキャリアを重ねてきた音楽家は稀でしょう。マンフレート・ホーネックのベルリン・フィルへのデビューとなった本公演では、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲とルトスワフスキの管弦楽のための協奏曲が取り上げられています。

    2013年2月9日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    マンフレート・ホーネック

    アンネ=ゾフィー・ムター

    • アントニン・ドヴォルザーク
      ヴァイオリン協奏曲イ短調

      アンネ=ゾフィー・ムターヴァイオリン

    • ヴィトルト・ルトスワフスキ
      管弦楽のための協奏曲

    • 無料映像

      インタビュー/マンフレート・ホーネック(聞き手:シュテファン・コンツ)

    ホーネックのベルリン・フィル・デビュー、ムターがドヴォルザークの協奏曲を共演! コンサートの詳細を見る