アーカイブ

演奏会が8本見つかりました: Barbara Hannigan

  • 第1回レイト・ナイトではラトルとハニガンが共演

    第1回レイト・ナイトではラトルとハニガンが共演

    2016/17シーズンの第1回レイト・ナイトでは、ソプラノ歌手のバーバラ・ハニガンが、サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルのメンバーとの共演でジェラール・グリゼーのソプラノと15の楽器のための《境界を越えるための4つの歌》を歌っています。死への境界をテーマにした約40分のこの連作は、奇しくも1998年に突然の死を迎えたグリゼーの遺作となりました。

    2016年12月10日

    ベルリン・フィル団員
    サー・サイモン・ラトル

    バーバラ・ハニガン

    • ジェラール・グリゼー
      ソプラノと15の楽器のための《境界を越えるための4つの歌》

      バーバラ・ハニガンソプラノ

    第1回レイト・ナイトではラトルとハニガンが共演 コンサートの詳細を見る
  • ツィメルマン独奏によるブラームス「ピアノ協奏曲第1番」

    ツィメルマン独奏によるブラームス「ピアノ協奏曲第1番」

    クリスティアン・ツィメルマンのブラームス「ピアノ協奏曲第1番」がアップされました。ツィメルマンは録音に極めて慎重で、ほとんどOKを出さないことで知られています。ライブにOKが出ることはほとんどないと言われていましたが、このベルリン・フィルとの共演には、奇跡的に許諾が下りました。これはまさに一大事です!この他、バーバラ・ハニガンをソリストに迎えたチン・ウンスクの《セイレンの静寂》(ドイツ初演)、ハイドンの交響曲第80番という演目が並びます。

    2015年6月25日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    バーバラ・ハニガン, クリスティアン・ツィメルマン

    • ヨーゼフ・ハイドン
      交響曲第80番ニ短調

    • チン・ウンスク
      ソプラノと管弦楽のための《セイレンの沈黙》(ドイツ初演)

      バーバラ・ハニガンソプラノ

    • ヨハネス・ブラームス
      ピアノ協奏曲第1番ニ短調

      クリスティアン・ツィメルマンピアノ

    • 無料映像

      ウンスク・チンとバーバラ・ハニガン、《セイレンの沈黙》について語る

    ツィメルマン独奏によるブラームス「ピアノ協奏曲第1番」 コンサートの詳細を見る
  • レイト・ナイト第3回:バーバラ・ハニガン、《ファサード》を歌う

    レイト・ナイト第3回:バーバラ・ハニガン、《ファサード》を歌う

    第3回のレイト・ナイトでは、サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルのメンバーにより、ウィリアム・ウォルトンの《ファサード》が演奏されました。イーディス・シットウェルの詩に基づくこの作品は、猥雑、洗練、反体制的、さらにストラヴィンスキー風、ヴァイル風など、さまざまな音楽的要素が盛り込まれた異色作。近年、ヨーロッパ音楽界を席巻しているソプラノ、バーバラ・ハニガンの芸達者ぶりにもご注目ください。

    2015年6月12日
    レイト・ナイト・シリーズ

    ベルリン・フィル団員
    サー・サイモン・ラトル

    バーバラ・ハニガン

    • クルト・ヴァイル
      〈ユーカリ〉、〈あなたを愛していない〉、〈星のなかで失われ〉

    • ウィリアム・ウォルトン
      朗唱と6つの楽器のための《ファサード》

    • 無料映像

      バーバラ・ハニガン、ヴァイルとウォルトンを語る

    レイト・ナイト第3回:バーバラ・ハニガン、《ファサード》を歌う コンサートの詳細を見る
  • ネルソンスがブラームスの交響曲第4番を指揮、エブラハムセンの新作初演も

    ネルソンスがブラームスの交響曲第4番を指揮、エブラハムセンの新作初演も

    2013年最後の定期演奏会は、アンドリス・ネルソンスの指揮で行われました。前半ではヴァスクスとエブラハムセンという北欧の2人の作曲家の作品が取り上げられ、エブラハムセンの新作ではソプラノのバーバラ・ハニガンが独唱を務めています。メインはブラームスの交響曲第4番。ネルソンス指揮のベルリン・フィルでは初となったブラームスの交響曲の共演をぜひお聴きください。

    2013年12月21日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    アンドリス・ネルソンス

    • ペテリス・ヴァスクス
      弦楽のためのカンタービレ

    • ハンス・エブラハムセン
      ソプラノと管弦楽のための《レット・ミー・テル・ユー》

      バーバラ・ハニガンソプラノ

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第4番ホ短調

    • 無料映像

      インタビュー/バーバラ・ハニガン(聞き手:ハンス・エブラハムゼン、ポール・グリフィス)

    ネルソンスがブラームスの交響曲第4番を指揮、エブラハムセンの新作初演も コンサートの詳細を見る
  • ラトル指揮でシューマン《ライン》、自らが初演したデュティユーの《コレスポンダンス》を!

    ラトル指揮でシューマン《ライン》、自らが初演したデュティユーの《コレスポンダンス》を!

    サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルが、シューマン作曲の交響曲第3番《ライン》とオペラ《ゲノフェーファ》序曲を取り上げます。デュティユーのソプラノとオーケストラのための《コレスポンダンス》は、2003年にラトル指揮ベルリン・フィルによって初演され大成功を収めた作品。現代音楽のスペシャリストとして定評のあるカナダ出身のソプラノ歌手、バーバラ・ハニガンがソロを務めます。

    2013年2月16日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    バーバラ・ハニガン

    • ローベルト・シューマン
      《ゲノフェーファ》序曲

    • アンリ・デュティユー
      ソプラノとオーケストラのための《コレスポンダンス》

      バーバラ・ハニガンソプラノ

    • ローベルト・シューマン
      交響曲第3番変ホ長調《ライン》

    • 無料映像

      インタビュー/バーバラ・ハニガン(聞き手:ジョナサン・ケリー)

    ラトル指揮でシューマン《ライン》、自らが初演したデュティユーの《コレスポンダンス》を! コンサートの詳細を見る
  • 第2回「レイト・ナイト」には、ソプラノのバーバラ・ハニガンが登場!

    第2回「レイト・ナイト」には、ソプラノのバーバラ・ハニガンが登場!

    今回のレイトナイト・シリーズは、ソプラノのバーバラ・ハニガンを迎えて行われました。1923年に作曲されたウォルトンの《ファサード》は、アカデミック風、大衆風、さらにカバレットやジャズなど、さまざまな音楽的要素が盛り込まれた作品集で、この作曲家の名を一躍有名にしました。当夜はヒンデミットの室内音楽第1番のほか、先頃逝去したヘンツェのカンタータ《美しくあること》が取り上げられます。

    2012年12月15日
    Late Night at the Philharmonie

    ベルリン・フィル団員
    サー・サイモン・ラトル

    バーバラ・ハニガン

    • パウル・ヒンデミット
      室内音楽第1番

    • ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ
      《美しくあること》

      バーバラ・ハニガン指揮・ソプラノ・語り

    • ウィリアム・ウォルトン
      朗唱と6つの楽器のための《ファサード》(抜粋)

      バーバラ・ハニガン語り

    第2回「レイト・ナイト」には、ソプラノのバーバラ・ハニガンが登場! コンサートの詳細を見る
  • ストラヴィンスキー:歌劇《ナイチンゲール》ほか/ブーレーズ

    ストラヴィンスキー:歌劇《ナイチンゲール》ほか/ブーレーズ

    Pierre Boulez has set standards with his performances of the music of Stravinsky. In this concert from 2010, he pays double homage to his older colleague: firstly as the conductor of Stravinsky’s fairytale opera Le Rossignol, and secondly with his own composition ... explosante fixe ..., which he wrote in memory of Stravinsky. The evening’s soloists include flautist Emmanuel Pahud and the soprano Barbara Hannigan.

    2010年9月18日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ピエール・ブーレーズ

    エマニュエル・パユ, バーバラ・ハニガン

    • ピエール・ブーレーズ
      《…爆発-固定…》 フルートとライブ・エレクトロニクス、2つのフルートとアンサンブルのための

      エマニュエル・パユフルート), マリオン・ラランクールフルート), ソフィ・シェリエフルート), パリIRCAM団員ライブ・エレクトロニクス

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      歌劇《ナイチンゲール》

      バーバラ・ハニガンソプラノ/ナイチンゲール), シュテファニー・ヴァイスメゾソプラノ/料理女), ユリア・ファイレンボーゲンメゾソプラノ/死), エドガラス・モントヴィダステノール/漁師), ローマン・トレーケルバリトン/中国の皇帝), ゲオルク・ツェッペンフェルトバス/召使), マウリツィオ・ムラロバス/僧), ヤン・レンマーステノール/日本の使節), ヴォルフラム・テスマーバリトン/日本の使節), ベルリン放送合唱団宮廷の人々), サイモン・ハルシー合唱指揮

    • 無料映像

      インタビュー/ピエール・ブーレーズ(聞き手:エマニュエル・パユ)

    ストラヴィンスキー:歌劇《ナイチンゲール》ほか/ブーレーズ コンサートの詳細を見る
  • ラトル&内田光子によるベートーヴェン・ツィクルス第1回

    ラトル&内田光子によるベートーヴェン・ツィクルス第1回

    内田光子がサー・サイモン・ラトルとの共演で、ベートーヴェンのピアノ協奏曲を全曲演奏しました。これはその第1回演奏会の映像です。

    2010年2月4日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    内田光子, バーバラ・ハニガン

    • ジェルジ・リゲティ
      アトモスフェール

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ピアノ協奏曲第1番ハ長調

      内田光子ピアノ

    • ジェルジ・リゲティ
      マカーブルの謎(コロラトゥーラ・ソプラノと管弦楽のための版)

      バーバラ・ハニガンソプラノ

    • ジャン・シベリウス
      交響曲第1番ホ短調

    • 無料映像

      インタビュー/内田光子(その1)

    ラトル&内田光子によるベートーヴェン・ツィクルス第1回 コンサートの詳細を見る