ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)

シベリウス
交響曲第1~7番

サー・サイモン・ラトルは、「シベリウスは最もエキサイティングで、独創的な作曲家のひとりです」と語っています。事実、その語法は類例がないものであり、7つの交響曲はシベリウスの多様な美のあり方を象徴しています。暖かな管楽器の響き、北国の冒頓さ、リズム、形式上の冒険は、聴き手に様々な発見をもたらしてくれるでしょう。

CD + BDエディション
CD + BDエディション

当録音は、豪華ハードカバー仕様のCD + BDエディションとしてもお求めいただけます。通常のCDのほか、BDにはハイレゾ音声とコンサート映像の両方が収録されています。

オンラインショップで購入する