年末年始キャンペーン!
特典2枚組DVD「ラトル指揮マーラー交響曲集」付き12ヵ月チケット/19,500円
注文はこちらから

2017年6月18日
ヴォーカル・ヒーローズ合唱プロジェクト

ベルリン・フィルと若い器楽奏者たち
サー・サイモン・ラトル

ヴォーカル・ヒーローズ

  • 無料映像

    アンドリュー・ノーマン
    《月への往復》(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団委嘱作品・初演) (77分)

    ヴォーカル・ヒーローズ, エラ・バウマン演出), サイモン・ハルシー合唱指揮

ベルリン・フィルの教育プログラムの主戦力は、合唱プロジェクト「ヴォーカル・ヒーローズ」です。ここでは、その発表会が中継されます。サー・サイモン・ラトルの指揮により青少年が歌うのは、アンドリュー・ノーマンの《月への往復》。ノーマンは1979年生まれのアメリカ人作曲家。根っからのスターウォーズ・ファンの家庭に生まれ育った彼は、ジョン・ウィリアムズの映画音楽に憧れて作曲家への道を志しました。2015年12月には新作のピアノ協奏曲がニューヨーク・フィルにより初演されています。今回初演される《月への往復》は、地球から月への旅がテーマとなるミニ・オペラ。ベルリン在住の様々な年齢、社会環境に生きる青少年の合唱による、力のこもった舞台が期待されます。

映像を観る