8月24日まで限定 「12ヵ月チケット10%早割」
アーカイブ
無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する

近日アップ予定:

この演奏会は、契約の都合によりアーカイブへのアップはありません(NHKによるテレビ放送あり)

コンサートの詳細を見る

最近のアーカイブ映像より9本:

  • ラトルとツィメルマンがバーンスタイン《不安の時代》で共演

    ラトルとツィメルマンがバーンスタイン《不安の時代》で共演

    ラトル指揮のこのコンサートでは、2018年に生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタインの交響曲第2番《不安の時代》が取り上げられています。ピアノ・ソロ付きの大曲ですが、ソリストは、クリスティアン・ツィメルマン。彼の演奏映像は極めて稀ですが、ここでは、その堅牢な演奏ぶりを間近で体験することができます。一方、後半の冒頭は、3つの現代作品の初演。現在、最も注目を集めるM・リンドベリ、A・ノーマン、B・ディーンの音楽は、現代音楽のファンでなくても納得できる、優れた作品です。お終いは、アメリカの映画・テレビ音楽。《トムとジェリー》では、ベルリン・フィル団員の悪ノリもお楽しみいただけます。

    2018年6月16日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    クリスティアン・ツィメルマン

    • レナード・バーンスタイン
      交響曲第2番《不安の時代》

      クリスティアン・ツィメルマンピアノ

    • マグヌス・リンドベルイ
      《スパイラル》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演)

    • アンドリュー・ノーマン
      《アジャイル》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演)

    • ブレット・ディーン
      《安らぎのない夜想曲》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演)

    • スコット・ブラッドリー
      アニメ『トムとジェリー』の音楽

    • エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト
      映画『ロビンフッドの冒険』の音楽(ジョン・マウチェリ編曲)

    ラトルとツィメルマンがバーンスタイン《不安の時代》で共演 コンサートの詳細を見る
  • この映像は、2018年9月1日より公開されます(NHKによるテレビ放送あり)

    この映像は、2018年9月1日より公開されます(NHKによるテレビ放送あり)

    Photo: Monika Rittershaus

    【ご注意:この映像は、日本では2018年9月1日よりアップされます。なお2018年7月15日深夜24時より、NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送される予定です】

    2018年6月20日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第6番

    • 無料映像

      ラトルによるマーラー「交響曲第6番」の作品解説

    この映像は、2018年9月1日より公開されます(NHKによるテレビ放送あり) コンサートの詳細を見る
  • ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮

    ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮

    当演奏会は、「ラトル時代」をひと晩に縮小して伝えるプログラムのひとつと言えます。過去16年においてラトルは、ブラームスに重点を置き、この作曲家の作品を繰り返し取り上げてきました。彼の最も大きな成果のひとつには、2008年のブラームス交響曲全曲演奏会(およびそのCD録音)が数えられるでしょう。一方、現代作曲家と新作の初演は、彼がベルリン・フィルで徹底して実現してきたことです。それゆえ、現代作品の古典とも呼ぶべきルトスワフスキの交響曲第3番、イェルク・ヴィットマンの新曲が取り上げられるのは、「最終章」に実にふさわしい処置と呼べます。

    2018年5月27日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • イェルク・ヴィットマン
      《火山の上での踊り》(初演・財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品)

    • ヴィトルト・ルトスワフスキ
      交響曲第3番

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第1番ハ短調

    • 無料映像

      イェルク・ヴィットマン、《火山の上での踊り》について語る

    ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮

    ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    ラトルは「ブルックナーはあと2ヵ月長生きしていれば、交響曲第9番を完成させていただろう」と言っています。第4楽章は、ほとんどの部分が書かれており、当演奏会で使用される4人の作曲家/音楽学者の補筆版は、2011年に初めて取り上げられて話題を呼びました。ラトルは、首席指揮者としての最終シーズンでこの曲の再演を希望。ラトル時代を代表する名演の一つとなりました。一方、プロの冒頭では、ハンス・アブラハムセンの「管弦楽のための3つの小品」が初演されています。

    2018年5月26日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • ハンス・エブラハムセン
      管弦楽のための3つの小品(初演・財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品)

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第9番(サマーレ、フィリップス、コールス、マッズーカによる4楽章完成版/1985-2008年・2010年改訂)

    • 無料映像

      ラトル、ブルックナー「交響曲第9番」4楽章完成版について語る(2012年)

    ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮 コンサートの詳細を見る
  • 無料映像!ラトルが世界から選抜されたアマチュアによるオーケストラを指揮

    無料映像!ラトルが世界から選抜されたアマチュアによるオーケストラを指揮

    フィルハーモニーのオープンデーで、とりわけ大きな話題を呼んだコンサートがアーカイブに入りました。2018年初頭、世界中からの約2000の応募から選ばれた101人のアマチュア音楽家が、サー・サイモン・ラトルの指揮によりブラームスの交響曲第1番を演奏したのです。このBE PHILオーケストラはさまざまな職業を持つアマチュア音楽家から成り、ベルリン・フィルのメンバー2人によるリハーサルを経て、フィルハーモニーでの本番に挑みました。「音楽はあらゆる人のためのもの」というモットーを実践し続けたラトル時代の最後を飾るにふさわしい、感動的な記録をお聴きください。

    2018年5月21日

    BE PHILオーケストラ
    サー・サイモン・ラトル

    • 無料映像

      ヨハネス・ブラームス
      交響曲第1番ハ短調

    • 無料映像

      オープンデー2018のショートドキュメンタリー

    • 無料映像

      BE PHILオーケストラ―30カ国のアマチュア音楽家によるプロジェクト

    無料映像!ラトルが世界から選抜されたアマチュアによるオーケストラを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ミッコ・フランクがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を指揮

    ミッコ・フランクがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を指揮

    シューマン後期の《楽園とペリ》は、天から締め出された妖精ペリが、「天の心に最もふさわしいもの」を探し、最後にそれを見つけて帰還することを許される、という内容のオラトリオです。この曲に深い共感を寄せているサイモン・ラトルが指揮する予定でしたが、家庭の事情によりキャンセルせざるを得なくなりました。お詫び申し上げます。代わりに、ミッコ・フランクが指揮台に立ちました。

    2018年5月19日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ミッコ・フランク

    サリー・マシューズ, マーク・パドモア, アンナ・プロハスカ, ゲルヒルト・ロンベルガー, アンドリュー・ステイプルズ, クリスティアン・ゲルハーヘル

    • ローベルト・シューマン
      《楽園とペリ》第1部と第2部

      サリー・マシューズソプラノ/ペリ), マーク・パドモアテノール/語り), アンナ・プロハスカソプラノ/乙女), ゲルヒルト・ロンベルガーアルト/天使), アンドリュー・ステイプルズテノール/若者), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/暴君ガズナ), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス合唱指揮

    • ローベルト・シューマン
      《楽園とペリ》第3部

      サリー・マシューズソプラノ/ペリ), マーク・パドモアテノール/語り), アンナ・プロハスカソプラノ/乙女), ゲルヒルト・ロンベルガーアルト/天使), アンドリュー・ステイプルズテノール/若者), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/暴君ガズナ), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス合唱指揮

    • ローベルト・シューマン
      《楽園とペリ》第1部と第2部(英語字幕付き)

    • ローベルト・シューマン
      《楽園とペリ》第3部(英語字幕付き)

    • 無料映像

      ミッコ・フランク(聞き手:マシュー・ハンター)

    ミッコ・フランクがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を指揮 コンサートの詳細を見る
  • 教育プログラム:ヴォーカル・ヒーローズ

    教育プログラム:ヴォーカル・ヒーローズ

    教育プログラムでもっとも規模の大きな合唱プロジェクト《ヴォーカル・ヒーローズ》の発表演奏会が行われました。カロリン・シュトレッカー、トビアス・ヴァレンツィアク、ヨハネス・ヴォルフという3人の合唱指揮者の指導のもと、ベルリンの学校に通う子供たちは練習を重ね、フィルハーモニーでの大舞台でその成果を披露しました。今回のテーマは音楽による世界中の旅と呼べるもの。アメリカから日本、ハンガリー、ギリシャ、ドイツ、英国まで。また中世から現代に至るまで、それぞれの歌が扱う時代や地域はきわめて多彩です。無料での映像をお楽しみください。

    2018年5月18日

    ベルリン・フィル団員

    ヴォーカル・ヒーローズ

    • 無料映像

      ヴォーカル・ヒーローズ 学校クラス演奏会

      ヴォーカル・ヒーローズ, カロリン・シュトレッカー合唱指揮), トビアス・ヴァレンツィアク合唱指揮), ヨハネス・ヴォルフ合唱指揮), マーク・ウァイアンドサックスとクラリネット), ペーター・シンドラーピアノ), アルネ・ヤンゼンギター), エスコ・ライネコントラバス), フランツ・シンドルベック打楽器

    教育プログラム:ヴォーカル・ヒーローズ コンサートの詳細を見る
  • ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮

    ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    トゥールーズ・キャピトル国立管、ボリショイ劇場の音楽監督、トゥガン・ソヒエフは、ベルリン・フィルにも頻繁に客演していますが、今回はロシア人作曲家の古典派への関連を意識したプログラム。プロコフィエフは、その「交響曲第1番」をウィーン古典派のスタイルをもとに作曲しました。イェフィム・ブロンフマンが弾くのは、その典型とも言えるベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第3番」です。後半で演奏されたムソルグスキーの傑作《展覧会の絵》は、ラヴェルによる有名な編曲版によるもの。フランスのオケでも活躍するソヒエフの手腕は冴え渡り、フィナーレの〈キエフの大門〉では圧倒的なクライマックスが築かれています。

    2018年5月12日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    トゥガン・ソヒエフ

    イェフィム・ブロンフマン

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      交響曲第1番ニ長調《古典交響曲》

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ピアノ協奏曲第3番ハ短調

      イェフィム・ブロンフマンピアノ

    • ローベルト・シューマン
      アラベスクハ長調

      イェフィム・ブロンフマンピアノ

    • モデスト・ムソルグスキー
      《展覧会の絵》(ラヴェル編曲)

    • 無料映像

      トゥガン・ソヒエフ(聞き手:アミハイ・グロス)

    ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はバティアシヴィリが独奏

    P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はバティアシヴィリが独奏

    Photo: Monika Rittershaus

    パーヴォ・ヤルヴィはNHK交響楽団、ドイツ・カンマーフィルの首席指揮者として日本でも人気の高い存在ですが、ベルリン・フィルにも定期的に客演しています。今回は、リサ・バティアシヴィリ(ジャニーヌ・ヤンセンの代役で登場)とのシベリウス&ショスタコーヴィチ・プロ。シベリウスのヴァイオリン協奏曲は、情熱的で郷土色の強い曲調により、広く愛好されている傑作です。また、ショスタコーヴィチの交響曲第6番は、この作曲家のシンフォニーとしてはコンパクトな趣を持ち、抒情性と諧謔味を特徴としています。

    2018年5月6日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    パーヴォ・ヤルヴィ

    リサ・バティアシヴィリ

    • ジャン・シベリウス
      交響詩《夜の騎行と日の出》

    • ジャン・シベリウス
      ヴァイオリン協奏曲ニ短調

      リサ・バティアシヴィリヴァイオリン

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      交響曲第6番変ロ短調

    • 無料映像

      パーヴォ・ヤルヴィ(聞き手:エマニュエル・パユ)

    P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はバティアシヴィリが独奏 コンサートの詳細を見る