アーカイブ
デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する

近日アップ予定:

ヴァルトビューネ・コンサート2021にグルービンガーとマーシャルが登場

コンサートの詳細を見る

最近のアーカイブ映像より9本:

  • スピノジとジャルスキーが共演

    スピノジとジャルスキーが共演

    Photo: Stephan Rabold

    ジャン=クリストフ・スピノジが芸術活動のよりどころとしているのは17世紀と18世紀の音楽です。彼はまたオペラ指揮者として、モーツァルトとロッシーニも得意とします。今回のベルリン・フィルのデビュー公演に選ばれた作品は、バロックからウィーン古典派のハイドンの交響曲、さらにベルカントの時代にまで及びます。カウンターテノールのフィリップ・ジャルスキーが歌うヴィヴァルディとロッシーニのアリアも大きな聴きものとなっています。

    2021年6月19日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ジャン=クリストフ・スピノジ

    フィリップ・ジャルスキー

    • アントニオ・ヴィヴァルディ
      《ジュスティーノ》よりアリア〈よろこびと共に会わん〉

      フィリップ・ジャルスキーカウンターテノール

    • アントニオ・ヴィヴァルディ
      《オリュンピアス》よりアリア〈私は呻き、同時に震える〉

      フィリップ・ジャルスキーカウンターテノール

    • ヨーゼフ・ハイドン
      交響曲第82番ハ長調《熊》

    • ジョアキーノ・ロッシーニ
      《タンクレディ》よりカヴァティーナ〈こんなに胸騒ぎが〉

      フィリップ・ジャルスキーカウンターテノール

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      交響曲第41番ハ長調《ジュピター》

    • 無料映像

      ジャン=クリストフ・スピノジとフィリップ・ジャルスキー(聞き手:ソレーヌ・ケーマレック)

    スピノジとジャルスキーが共演 コンサートの詳細を見る
  • ファミリー・コンサート:《魔法の夜》

    ファミリー・コンサート:《魔法の夜》

    Photo: Benjamin Füglister

    真夜中に子供部屋で不思議なことが起こります。魔法の妖精が歌いながら2人の兄弟のおもちゃに命を吹き込み、大騒ぎになるのです。ボールも馬もストーブも、突然自分の意思を持つようになります。ヴァイル作曲の子供向けパントマイム《魔法の夜》は、カラフルでまばゆい音楽と楽しいダンスのリズムで、老若男女を問わず聴き手に夢と驚きを与えます。

    2021年6月6日

    ベルリン・フィル団員
    ジーモン・レスラー

    ルート・ローゼンフェルト, ベルリンジョン・ファミリー

    • 無料映像

      クルト・ヴァイル
      《魔法の夜》

      ルート・ローゼンフェルトソプラノと芝居), ネリー・ダンカー演出), ベルリンジョン・ファミリーアクロバット), ベネディクト・ミロウ映像ディレクター), ユリア・シュニットガー舞台と衣装), ラファエル・グレーベンシュタイン照明

    ファミリー・コンサート:《魔法の夜》 コンサートの詳細を見る
  • ブロムシュテットがシベリウスとブラームスを指揮

    ブロムシュテットがシベリウスとブラームスを指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    「指揮者という職業は、年を取るには良い職業だと思います。なぜなら、常に挑戦が必要だからです」。1927年生まれの指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットは、常に驚くほどのエネルギーをもって、ベルリン・フィルとの共同作業を長年に渡って深めてきました。今回の客演では、シベリウスの陰鬱な表情を持つ交響曲第4番とブラームスの交響曲第3番が出会いました。

    2021年6月12日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ヘルベルト・ブロムシュテット

    • ジャン・シベリウス
      交響曲第4番イ短調

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第3番ヘ長調

    • 無料映像

      ヘルベルト・ブロムシュテット、シベリウス「第4」とブラームス「第3」について語る

    ブロムシュテットがシベリウスとブラームスを指揮 コンサートの詳細を見る
  • オラモがチン・ウンスクとシベリウスを指揮

    オラモがチン・ウンスクとシベリウスを指揮

    Photo: Frederike van der Stræten

    2006年、キム・ソヌクはリーズ国際ピアノコンクールにて、アジア人初のピアニストとして弱冠18歳で優勝を果たしました。ベルリン・フィル・デビューとなる今回の公演で、彼はチン・ウンスク作曲の官能的なピアノ協奏曲の独奏を務めました。後半では、サカリ・オラモがシベリウスの神秘的で詩的な交響曲第2番を指揮しています。

    2021年6月5日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サカリ・オラモ

    キム・ソヌク

    • ウンスク・チン
      ピアノ協奏曲

      キム・ソヌクピアノ

    • ジャン・シベリウス
      交響曲第2番二長調

    • 無料映像

      チン・ウンスク、自作のピアノ協奏曲について語る

    • 無料映像

      キム・ソヌク(聞き手:パク・キョンミン)

    • 無料映像

      サカリ・オラモ(聞き手:パク・キョンミン)

    オラモがチン・ウンスクとシベリウスを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ぺトレンコ指揮のヨーロッパ・コンサート2021はベルリンから

    ぺトレンコ指揮のヨーロッパ・コンサート2021はベルリンから

    Photo: Stephan Rabold

    【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】ベルリン・フィルとキリル・ペトレンコは、コロナ禍の影響により2021年もベルリン・フィルハーモニーでヨーロッパ・コンサートを行いますが、今回はホワイエが舞台となります。プログラムには、ブラッハーの祝祭的な《ファンファーレ》、アイヴスの謎めいた《答えのない質問》、モーツァルトの静謐な「ノットゥルノ」、ペンデレツキの《エマナツィオーネン》など、フィルハーモニーの空間効果が活かされる作品が選ばれました。この他、チャイコフスキーの管弦楽組曲第3番、アダムズの《ショート・ライド・イン・ア・ファースト・マシーン》も上演されます。

    2021年5月1日
    ヨーロッパ・コンサート2021(ベルリン)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    • ボリス・ブラッハー
      《フィルハーモニー開幕のためのファンファーレ》

    • チャールズ・アイヴズ
      《答えのない質問》

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      4つの管弦楽のためのノットゥルノニ長調

    • クシシュトフ・ペンデレツキ
      2つの弦楽合奏のための《エマナツィオーネン》(放射)

    • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
      組曲第3番ト長調

    • ジョン・アダムズ
      《ショート・ライド・イン・ア・ファースト・マシーン》

    ぺトレンコ指揮のヨーロッパ・コンサート2021はベルリンから コンサートの詳細を見る
  • ラトルがヒナステラとブリテンを指揮

    ラトルがヒナステラとブリテンを指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    サー・サイモン・ラトル指揮のコンサートは、ベルリン・フィルのメンバーによるソロをたっぷり味わえるプログラムになっています。ヒナステラの協奏的変奏曲とブリテンの《青少年のための管弦楽入門》は、オーケストラの楽器の音の素晴らしさを伝える名作といえるでしょう。シュテファン・ドール(ホルン)とアンドリュー・ステイプルズ(テノール)がソロを務めるブリテンのセレナーデは、さまざまな夜の雰囲気を表現しています。

    2021年5月29日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    アンドリュー・ステイプルズ, シュテファン・ドール

    • アルベルト・ヒナステラ
      協奏的変奏曲

    • ベンジャミン・ブリテン
      テノール、ホルンと弦楽のためのセレナーデ

      アンドリュー・ステイプルズテノール), シュテファン・ドールホルン

    • ベンジャミン・ブリテン
      《青少年のための管弦楽入門》

    • 無料映像

      サー・サイモン・ラトル、アンドリュー・ステイプルズ、シュテファン・ドールの対談

    ラトルがヒナステラとブリテンを指揮 コンサートの詳細を見る
  • マルッキがバルトーク《青ひげ公の城》 を指揮

    マルッキがバルトーク《青ひげ公の城》 を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    バルトークが1911年に発表した唯一のオペラ《青ひげ公の城》は、見事なオーケストレーションによる象徴主義的な魂のドラマです。青ひげ公は7つの扉を開けたいと願うユディットに「何が見えますか?」と問いかけます。この慄然とさせるような音楽による心理劇を指揮するのはスザンナ・マルッキ。前半ではサーリアホによる新作《ヴィスタ》がドイツ初演されました。

    2021年5月22日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    スザンナ・マルッキ

    イルディコ・コムロージ, ヨハネス・マルティン・クレンツレ

    • カイヤ・サーリアホ
      《ヴィスタ》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、ロサンジェルス・フィルハーモニック委嘱作品・ドイツ初演)

    • ベラ・バルトーク
      《青ひげ公の城》 (演奏会形式上演)

      イルディコ・コムロージメゾソプラノ/ユーディット), ヨハネス・マルティン・クレンツレバリトン/青ひげ

    • 無料映像

      スザンナ・マルッキ(聞き手:エスコ・ライネ)

    マルッキがバルトーク《青ひげ公の城》 を指揮 コンサートの詳細を見る
  • タベア・ツィンマーマンとモーツァルトの協奏交響曲を共演

    タベア・ツィンマーマンとモーツァルトの協奏交響曲を共演

    Photo: Monika Rittershaus

    2020/21年シーズンのアーティスト・イン・レジデンス、タベア・ツィンマーマンがベルリン・フィル カラヤン・アカデミーと共演しました。自らヴィオラ独奏を務めるモーツァルトの協奏交響曲では、ベルリン・フィル第1コンサートマスターのノア・ベンディクス= バルグリーによるヴァイオリン独奏と名人芸的な掛け合いをお楽しみください。また、情熱的な教育者でもあるツィンマーマンは、カラヤン・アカデミーの奨学生たちとブラームス「セレナーデ第2番」とショスタコーヴィチ「弦楽八重奏のための2つの小品」のリハーサルを行っています。

    2021年5月8日

    ベルリン・フィル カラヤン・アカデミー
    タベア・ツィンマーマン

    ノア・ベンディックス=バルグリー

    • ヨハネス・ブラームス
      セレナーデ第2番ト長調

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      弦楽八重奏のための2つの小品

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調

      ノア・ベンディックス=バルグリーヴァイオリン), タベア・ツィンマーマンヴィオラと指揮

    タベア・ツィンマーマンとモーツァルトの協奏交響曲を共演 コンサートの詳細を見る
  • バレンボイムとブロンフマンがブラームスのピアノ協奏曲第1番で共演

    バレンボイムとブロンフマンがブラームスのピアノ協奏曲第1番で共演

    Photo: Monika Rittershaus

    ピアニストのイェフィム・ブロンフマンはこう語ります。「ブラームスといえば、私は自然の風景、山、緑の谷、美しいパノラマ、そしてこれらの信じられないほどの壮大さを思い浮かべます」。当公演でブロンフマンはブラームスの初期の大作、ピアノ協奏曲第1番の独奏を務めました。ベルリン・フィル名誉指揮者、ダニエル・バレンボイムが指揮するコンサートの後半では、ブラームスが第1ピアノ協奏曲からさらに20年近い歳月をかけて完成させた交響曲第1番が上演されています。

    2021年4月24日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・バレンボイム

    イェフィム・ブロンフマン

    • ヨハネス・ブラームス
      ピアノ協奏曲第1番ニ短調

      イェフィム・ブロンフマンピアノ

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第1番ハ短調

    • 無料映像

      イェフィム・ブロンフマン(聞き手:ハンデ・キューデン)

    • 無料映像

      ダニエル・バレンボイム(聞き手:ハンデ・キューデン)

    バレンボイムとブロンフマンがブラームスのピアノ協奏曲第1番で共演 コンサートの詳細を見る