アーカイブ
無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する

近日アップ予定:

メータがブルックナーの交響曲第8番を指揮

コンサートの詳細を見る

最近のアーカイブ映像より9本:

  • メータがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮

    メータがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    ズービン・メータ指揮による日本ツアーの直前に、同じプログラムによるコンサートがベルリンで行われました。初回公演で取り上げられるのは、「英雄」をテーマにした2つの作品。R・シュトラウスの《ドン・キホーテ》では、突飛な幻想を抱いた騎士が巨人や空飛ぶ馬と冒険を繰り広げるスリリングな物語が、絢爛なオーケストレーションによって描かれます。チェロのクヴァント、ヴィオラのグロスというベルリン・フィルのソロ奏者による独奏も聴きものとなるでしょう。ベートーヴェンの交響曲第3番は、よりよき世界のために格闘する「ある英雄」を主題に扱っています。

    2019年11月2日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ズービン・メータ

    アミハイ・グロス, ルートヴィヒ・クヴァント

    • リヒャルト・シュトラウス
      《ドン・キホーテ》

      アミハイ・グロスヴィオラ), ルートヴィヒ・クヴァントチェロ

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      交響曲第3番変ホ長調《英雄》

    • 無料映像

      ズービン・メータ(聞き手:エヴァ=マリア・トマジ)

    メータがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ロトとエマールがバルトークのピアノ協奏曲第3番で共演

    ロトとエマールがバルトークのピアノ協奏曲第3番で共演

    Photo: Stephan Rabold

    フランソワ=グサヴィエ・ロト指揮のコンサートは、ハイドンの交響曲第59番からバルトーク、さらにヴァレーズの《アルカナ》まで、極めて多彩な内容です。バルトークの白鳥の歌となったピアノ協奏曲第3番では、ピエール=ロラン・エマールが独奏を務めます。

    2019年10月26日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    フランソワ=グザヴィエ・ロト

    ピエール=ロラン・エマール

    • ヨーゼフ・ハイドン
      交響曲第59番イ長調《火事》

    • ベラ・バルトーク
      ピアノ協奏曲第3番

      ピエール=ロラン・エマールピアノ

    • ベラ・バルトーク
      舞踏組曲

    • エドガー・ヴァレーズ
      《アルカナ》(1960年改訂版)

    • 無料映像

      ピエール=ロラン・エマール(聞き手:シュテファン・コンツ)

    • 無料映像

      フランソワ=グザヴィエ・ロト(聞き手:シュテファン・コンツ)

    ロトとエマールがバルトークのピアノ協奏曲第3番で共演 コンサートの詳細を見る
  • 第1回「レイト・ナイト」はロト指揮でヴァレーズ特集

    第1回「レイト・ナイト」はロト指揮でヴァレーズ特集

    Photo: Stephan Rabold

    2019/20年シーズン第1回の「レイト・ナイト」は、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮によるオール・ヴァレーズ・プログラム。打楽器奏者のための有名な「イオニザシオン」を始め、ソロ・フルートから金管楽器、さらに電子楽器に至るまで、多様な編成による演目が豪華に並びます。現代音楽ファン必見のコンサートといえるでしょう。

    2019年10月26日
    レイト・ナイト・コンサート

    ベルリン・フィル団員
    フランソワ=グザヴィエ・ロト

    • エドガー・ヴァレーズ
      電子楽器のための《ポエム・エレクトロニーク》

    • エドガー・ヴァレーズ
      13の打楽器奏者のための《イオニザシオン》

    • エドガー・ヴァレーズ
      ソロ・フルートのための《密度21.5》

    • エドガー・ヴァレーズ
      7つの金管楽器とコントラバスのための《オクタンドル》

    • エドガー・ヴァレーズ
      11の木管楽器と8人の打楽器奏者のための《インテグラル》

    • エドガー・ヴァレーズ
      9つの木管楽器と打楽器奏者たちのための《ハイパープリズム》

    • エドガー・ヴァレーズ
      ソプラノと室内オーケストラのための《オフランド(捧げもの)》

      サラ・アリスティドウ

    • 無料映像

      フランソワ=グザヴィエ・ロト(聞き手:ヤン・シュリヒテ)

    第1回「レイト・ナイト」はロト指揮でヴァレーズ特集 コンサートの詳細を見る
  • アイムがパーセルとヘンデルを指揮

    アイムがパーセルとヘンデルを指揮

    Photo: Stephan Rabold

    古楽系指揮者エマニュエル・アイムが客演した公演では、17世紀から18世紀にかけて活躍したパーセルとヘンデルに主眼が置かれます。ヘンデルでは名高い《王宮の花火の音楽》のほか、初期のカンタータ《アポロとダフネ》が上演。後者は極めて技巧的なアリアを持ち、ヘンデルのイタリア音楽への憧憬が表れています。ソプラノのルーシー・クロウとバリトンのフロリアン・センペイの精彩に富んだ歌唱にもご注目ください。

    2019年10月19日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    エマニュエル・アイム

    ルーシー・クロウ

    • ヘンリー・パーセル
      《妖精の女王》組曲

    • ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
      《王宮の花火の音楽》

    • ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
      ソプラノとバス、フルート、オーボエ、弦楽と通奏低音のためのカンタータ《アポロとダフネ》

      ルーシー・クロウソプラノ

    • 無料映像

      エマニュエル・アイム(聞き手:ジョナサン・ケリー)

    アイムがパーセルとヘンデルを指揮 コンサートの詳細を見る
  • P・ヤルヴィがヤンセンとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で共演

    P・ヤルヴィがヤンセンとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で共演

    Photo: Frederike van der Stæten

    パーヴォ・ヤルヴィ指揮のコンサートでは、ソリストにオランダ出身のヴァイオリニスト、ジャニーヌ・ヤンセンを迎えました。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲では、彼女の輝かしい技巧と円熟味あふれる歌い回しが聴きもの。メインプロはシューマンの交響曲第3番《ライン》。北欧出身のヤルヴィらしく、シベリウス晩年の名作、交響詩《タピオラ》が冒頭に置かれます。

    2019年10月12日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    パーヴォ・ヤルヴィ

    ジャニーヌ・ヤンセン

    • ジャン・シベリウス
      交響詩《タピオラ》

    • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
      ヴァイオリン協奏曲ニ長調

      ジャニーヌ・ヤンセンヴァイオリン

    • ヨハン・セバスティアン・バッハ
      無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調よりサラバンド

      ジャニーヌ・ヤンセン

    • ローベルト・シューマン
      交響曲第3番変ホ長調《ライン》

    • 無料映像

      パーヴォ・ヤルヴィ(聞き手:サラ・ウィリス)

    P・ヤルヴィがヤンセンとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で共演 コンサートの詳細を見る
  • A・フィッシャーがハイドンとモーツァルトを指揮

    A・フィッシャーがハイドンとモーツァルトを指揮

    Photo: Attila Nagy

    アダム・フィッシャーはワーグナーのオペラを積極的に取り上げる一方、古典派の音楽を得意とすることで知られます。今回の客演で指揮したのは、ウィーン古典派の代名詞であるハイドンとモーツァルトを特集したプログラム。モーツァルトの《リンツ》、ハイドンの第104番という2つの交響曲の間には、ソプラノのユリア・レージネヴァが華麗な演奏会用アリアを歌います。

    2019年10月5日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    アダム・フィッシャー

    ユリア・レージネヴァ

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      交響曲第36番ハ長調《リンツ》

    • ヨーゼフ・ハイドン
      ソプラノと管弦楽のためのカンタータ《ベレニーチェ、何しているの》

      ユリア・レージネヴァソプラノ

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ソプラノとピアノのオブリガート、管弦楽のためのレチタティーヴォとアリア《どうしてあなたを忘れられよう》

      アダム・フィッシャー, ユリア・レージネヴァソプラノ

    • ヨーゼフ・ハイドン
      交響曲第104番ニ長調

    • 無料映像

      アダム・フィッシャー(聞き手:クリストフ・ハルトマン)

    A・フィッシャーがハイドンとモーツァルトを指揮 コンサートの詳細を見る
  • I・フィッシャーとヴィニツカヤがプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番で共演

    I・フィッシャーとヴィニツカヤがプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番で共演

    ロシア出身のピアニスト、アンナ・ヴィニツカヤがプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番を弾いて、見事なベルリン・フィル・デビューを飾りました。ミッコ・フランクの代役を務めたイヴァン・フィッシャーは、プログラム後半でドビュッシーの《春》とラヴェルの《ダフニスとクロエ》第2組曲という印象派の名作を指揮しています。

    2019年9月28日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    イヴァン・フィッシャー

    アンナ・ヴィニツカヤ

    • エイノユハニ・ラウタヴァーラ
      《アポテオーシス》

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      ピアノ協奏曲第2番ト短調

      アンナ・ヴィニツカヤピアノ

    • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
      《四季》より〈4月 松雪草〉

      アンナ・ヴィニツカヤ

    • クロード・ドビュッシー
      《春》(管弦楽版)

    • モーリス・ラヴェル
      《ダフニスとクロエ》第2組曲

    • 無料映像

      アンナ・ヴィニツカヤ(聞き手:ラファエル・ヘーガー)

    I・フィッシャーとヴィニツカヤがプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番で共演 コンサートの詳細を見る
  • ロウヴァリとアリス=紗良・オットがラヴェルのピアノ協奏曲で共演

    ロウヴァリとアリス=紗良・オットがラヴェルのピアノ協奏曲で共演

    Photo: Monika Rittershaus

    2人の音楽家がベルリン・フィルにデビューを飾りました。まず、人気ピアニストのアリス=紗良・オットがラヴェルのピアノ協奏曲で登場。そして、フィンランド出身のサントゥ=マティアス・ロウヴァリが、シベリウスの第1交響曲とクラミの《カレワラ》組曲というお国もののの演目を指揮します。若き2人のアーティストの共演をどうぞお聴きください。

    2019年9月21日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サントゥ=マティアス・ロウヴァリ

    アリス=紗良・オット

    • ウーノ・クラミ
      《カレワラ》組曲より第4楽章〈レンミンカイネンの子守唄〉

    • モーリス・ラヴェル
      ピアノ協奏曲ト長調

      アリス=紗良・オットピアノ

    • フレデリック・ショパン
      夜想曲第20番嬰ハ短調(遺作)

      アリス=紗良・オット

    • ジャン・シベリウス
      交響曲第1番ホ短調

    • 無料映像

      アリス=紗良・オット サントゥ=マティアス・ロウヴァリ(聞き手:ヴェンツェル・フックス)

    ロウヴァリとアリス=紗良・オットがラヴェルのピアノ協奏曲で共演 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮

    ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    今年のベルリン・ムジークフェストでは、作曲家ベルリオーズがテーマの柱。この機会にダニエル・ハーディングが劇的交響曲《ロメオとジュリエット》を指揮します。交響曲とカンタータの間に位置するこの大作は、ドラマティックで、豊穣な響きを持ち、斬新な着想にも事欠きません。首席指揮者を務めるパリ管弦楽団を始め、この作品の上演ではすでに豊富な経験を持つハーディングの指揮でお聴きください。

    2019年9月14日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    ケイト・リンジー, アンドリュー・ステイプルズ, シェン・ヤン, ベルリン放送合唱団

    • エクトル・ベルリオーズ
      劇的交響曲《ロメオとジュリエット》

      ケイト・リンジーメゾソプラノ), アンドリュー・ステイプルズテノール), シェン・ヤンバスバリトン), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス合唱指揮

    • 無料映像

      ダニエル・ハーディング(聞き手:サラ・ウィリス)

    ハーディングがベルリオーズの《ロメオとジュリエット》を指揮 コンサートの詳細を見る