デジタル・コンサートホールがファンの皆様のために無料開放!
フィルハーモニーは閉鎖されました。しかしベルリン・フィルは演奏し続けます! 無料クーポンコード BERLINPHIL をご利用ください。デジタル・コンサートホールのすべてのコンテンツが、ご自由にご覧いただけます!
無料クーポンを使用する
アーカイブ

最近のアーカイブ映像より10本:

  • ジルベスター・コンサート2019でペトレンコとダムラウが共演

    ジルベスター・コンサート2019でペトレンコとダムラウが共演

    Photo: Monika Rittershaus

    【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】新首席指揮者のキリル・ペトレンコが初めてジルベスター・コンサートを指揮しました。これまでベルリン・フィルとはドイツものやロシアものを中心に共演してきたペトレンコですが、大晦日のコンサートに選んだのはアメリカ音楽!有名なバーンスタインの《ウエスト・サイド・ストーリー》、ガーシュウィンの《パリのアメリカ人》のほか、リチャード・ロジャーズのミュージカルソングなどをスターソプラノ歌手、ディアナ・ダムラウと共演しています。

    2019年12月31日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    ディアナ・ダムラウ

    • ジョージ・ガーシュウィン
      《ガール・クレイジー》序曲

    • リチャード・ロジャーズ
      《回転木馬》より〈もしもあなたを愛したら〉

      ディアナ・ダムラウソプラノ

    • レナード・バーンスタイン
      《ウエスト・サイド・ストーリー》より〈何てきれいなの〉

      ディアナ・ダムラウソプラノ

    • レナード・バーンスタイン
      《ウエスト・サイド・ストーリー》よりシンフォニック・ダンス

    • クルト・ヴァイル
      《ヴィーナスの接吻》より〈愚かな心〉

      ディアナ・ダムラウソプラノ

    • クルト・ヴァイル
      《闇の女》より交響的夜想曲(ロバート・ラッセル・ベネット編曲による組曲)

    • スティーヴン・ソンドハイム
      《リトル・ナイト・ミュージック》より〈ピエロを招き入れて〉

      ディアナ・ダムラウソプラノ

    • ハロルド・アーレン
      《オズの魔法使い》より〈虹の彼方に〉

      ディアナ・ダムラウソプラノ

    • ジョージ・ガーシュウィン
      《パリのアメリカ人》

    • フレデリック・ロウ
      《マイ・フェア・レディ》より〈踊りあかそう〉

      ディアナ・ダムラウ

    • フランツ・ワックスマン
      《隊長ブーリバ》より〈ライド・オブ・コサック〉

    • 無料映像

      クレイグ・アークハート(聞き手:ノア・ベンディックス=バルグリー)

    • 無料映像

      ディアナ・ダムラウ(聞き手:アルブレヒト・マイヤー)

    • 無料映像

      キリル・ペトレンコ(聞き手:ラファエル・ヘーガー)

    ジルベスター・コンサート2019でペトレンコとダムラウが共演 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがベリオとバルトークを指揮

    ラトルがベリオとバルトークを指揮

    Photo: Stephan Rabold

    新型コロナウイルス感染拡大に対する処置として、ベルリン・フィルハーモニーは3月11日から一般の観客に対して閉鎖されています。このような中、ベルリン・フィルとサー・サイモン・ラトルは、閉鎖前最後となる公演を観客なしで実施し、デジタル・コンサートホールでライブ中継しました。演目はベリオ《シンフォニア》とバルトーク「管弦楽のための協奏曲」です。

    2020年3月12日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • 無料映像

      アンドレア・ツィーツシュマンとサイモン・ラトルより無観客公演について

    • ルチアーノ・ベリオ
      8声と管弦楽のための《シンフォニア》

      ノイエ・ヴォーカルゾリステン・シュトゥットガルト合唱

    • 無料映像

      サイモン・ラトル、バルトーク「管弦楽のための協奏曲」について語る

    • ベラ・バルトーク
      管弦楽のための協奏曲

    ラトルがベリオとバルトークを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮

    ラトルがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    R・シュトラウスのオーボエ協奏曲は、モーツァルトやシューベルトの精神を取り入れて書かれた作曲家晩年の美しい作品です。サー・サイモン・ラトル指揮による演奏会では、ベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者、ジョナサン・ケリーが独奏を務めました。ベートーヴェンの上演稀少なオラトリオ《オリーヴ山上のキリスト》は、宗教的な敬虔さよりもオペラ的な表現に重きを置いた作品で、特にキリストが捕縛される場面でのドラマティックな音楽が大きな聴きものです。

    2020年3月7日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    ジョナサン・ケリー

    • リヒャルト・シュトラウス
      オーボエ協奏曲ニ長調

      ジョナサン・ケリーオーボエ

    • ベンジャミン・ブリテン
      《オヴィディウスによる6つの変容》より〈パン〉

      ジョナサン・ケリーオーボエ

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      オラトリオ《オリーヴ山上のキリスト》

      フランツ・クサヴァー・フーバー, イヴォナ・ソボトカソプラノ), ベンヤミン・ブルンステノール), デイヴィッド・ ソアーバリトン), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシー合唱指揮

    • 無料映像

      ジョナサン・ケリー(聞き手:トビアス・メラー)

    ラトルがR・シュトラウスとベートーヴェンを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ヴィオッティがマーラーの交響曲第3番を指揮、ソリストはガランチャ

    ヴィオッティがマーラーの交響曲第3番を指揮、ソリストはガランチャ

    Photo: Stephan Rabold

    当公演を指揮する予定だったヤニック・ネゼ=セガンのキャンセルにより、ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルに代役デビューを果たしました。演目はマーラーの交響曲第3番。マーラーの交響曲の中でもっとも長いこの作品は、自然を主題にしており、世界のパノラマとでもいうべき壮大なスケールを持っています。メゾソプラノの独唱は、エリナ・ガランチャです。

    2020年2月29日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ロレンツォ・ヴィオッティ

    エリナ・ガランチャ

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第3番ニ短調

      エリナ・ガランチャメゾソプラノ), ベルリン放送合唱団女声団員, ベルリン国立大聖堂児童合唱団

    • 無料映像

      エリナ・ガランチャ(聞き手:ユリア・ガルテマン)

    ヴィオッティがマーラーの交響曲第3番を指揮、ソリストはガランチャ コンサートの詳細を見る
  • ペトレンコがストラヴィンスキー、ツィンマーマン、ラフマニノフを指揮

    ペトレンコがストラヴィンスキー、ツィンマーマン、ラフマニノフを指揮

    Photo: Monika Rittershaus

    当コンサートでキリル・ペトレンコが指揮したのは、1940年から50年代にかけて書かれた3つの作品です。リズミカルな力を持つストラヴィンスキーの3楽章の交響曲、革新性とブラジルの雰囲気が融合したツィンマーマンの《アラゴアーナ》、そして艶めかしくメランコリックなラフマニノフの交響的舞曲。いずれも12音技法とは一線を画した明確な調性を持ち、興味深い聴き比べになることでしょう。

    2020年2月15日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      3楽章の交響曲

    • ベルント・アロイス・ツィンマーマン
      バレエ組曲《アラゴアーナ》(ブラジル風奇想曲)

    • セルゲイ・ラフマニノフ
      交響的舞曲

    • 無料映像

      キリル・ペトレンコ(聞き手:クリストフ・シュトロイリ)

    ペトレンコがストラヴィンスキー、ツィンマーマン、ラフマニノフを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ペトレンコ初の教育プログラム:プッチーニ《修道女アンジェリカ》

    ペトレンコ初の教育プログラム:プッチーニ《修道女アンジェリカ》

    Photo: Michael Trippel

    キリル・ペトレンコ指揮による最初の教育プログラムに選ばれたのは、プッチーニのオペラ《修道女アンジェリカ》。修道院の女性たちを描いたこの特異なオペラは、人間性とその尊厳をテーマにした、今日においてもアクチュアルな意味を失っていません。演出にニコラ・ヒュンペルを迎え、若手の女性ソリストとヴォーカル・ヒーローズ合唱団、さらにカラヤン・アカデミー奨学生たちと共に作り上げた舞台をご覧ください。

    2020年2月1日

    カラヤン・アカデミー
    キリル・ペトレンコ

    ヴォーカル・ヒーローズ合唱団, ニコラ・ヒュンペル, アン・トゥーメイ, カタリーナ・ダライマン

    • 無料映像

      ジャコモ・プッチーニ
      《修道女アンジェリカ》

      ヴォーカル・ヒーローズ合唱団, ニコラ・ヒュンペル演出と衣装), オリヴァー・プロスケ舞台コンセプトと映像), アン・トゥーメイソプラノ), カタリーナ・ダライマンソプラノ), ダニエラ・ヴェガメゾソプラノ), フルー・バロンメゾソプラノ), サラ・ローランメゾソプラノ), オーロラ・マルテンスソプラノ), チン・ワンソプラノ), アフロディティ・パトゥリドゥソプラノ), アレッシア・シューマッハーソプラノ), エカテリーナ・バジャノワメゾソプラノ), ハ・ヨジョンソプラノ), ベルナデータ・アスタリソプラノ), 川口ゆいダンスと合唱振り付け), マタン・ポラートピアノと作曲

    • 無料映像

      キリル・ペトレンコ、プッチーニ《修道女アンジェリカ》について語る

    ペトレンコ初の教育プログラム:プッチーニ《修道女アンジェリカ》 コンサートの詳細を見る
  • P・ヤルヴィがベルリオーズ《幻想交響曲》を指揮。ドールがアブラハムセンのホルン協奏曲を初演

    P・ヤルヴィがベルリオーズ《幻想交響曲》を指揮。ドールがアブラハムセンのホルン協奏曲を初演

    Photo: Stefan Rabold

    パーヴォ・ヤルヴィがベルリオーズの幻想交響曲を指揮しました。これまでベートーヴェンやシューマンの注目すべき交響曲ツィクルスを行ってきたヤルヴィが、この初期ロマン派の革命作にどう挑むでしょうか。エブラハムセンのホルン協奏曲は今回が世界初演。ソリストは、ベルリン・フィルのソロ・ホルン奏者、シュテファン・ドールです。

    2020年1月31日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    パーヴォ・ヤルヴィ

    シュテファン・ドール

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      幻想的スケルツォ

    • ハンス・エブラハムセン
      ホルン協奏曲(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団、NTR Zaterdag Matinee、シアトル交響楽団、オークランド・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演)

      シュテファン・ドールホルン

    • エクトル・ベルリオーズ
      幻想交響曲

    • 無料映像

      鼎談:シュテファン・ドール、パーヴォ・ヤルヴィ、ハンス・アブラハムセン

    P・ヤルヴィがベルリオーズ《幻想交響曲》を指揮。ドールがアブラハムセンのホルン協奏曲を初演 コンサートの詳細を見る
  • ペトレンコがマーラーの交響曲第6番を指揮

    ペトレンコがマーラーの交響曲第6番を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    キリル・ペトレンコがベルリン・フィルとマーラーの曲を初めて共演。文字通り圧倒的な名演を生み出しました。交響曲第6番はマーラーの作品群の中でもとりわけ複雑さを極め、激情と牧歌、自然、勝利とカタストロフィー、生と死が渾然一体となっています。世界のパノラマとマーラーの内なる世界を伝える作品といえるでしょう。アルマ・マーラーは「これほど彼の心から直に湧き出た曲は他にない」と述べています。

    2020年1月25日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第6番

    • 無料映像

      キリル・ペトレンコ(聞き手:マルティン・メンキング)

    ペトレンコがマーラーの交響曲第6番を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ブロムシュテットがブルックナーの交響曲第4番を指揮

    ブロムシュテットがブルックナーの交響曲第4番を指揮

    世界最長老の指揮者の一人、ヘルベルト・ブロムシュテットが再びベルリン・フィルに客演しました。今回の演目はブルックナーの人気作、交響曲第4番《ロマンティック》。冒頭のホルンによる温かい音色から始まる、壮大なスケールを持つ交響曲をお聴きください。前半では、レイフ・オヴェ・アンスネスがモーツァルトのピアノ協奏曲第22番を共演しています。

    2020年1月18日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ヘルベルト・ブロムシュテット

    レイフ・オヴェ・アンスネス

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ピアノ協奏曲第22番変ホ長調

      レイフ・オヴェ・アンスネスピアノ

    • エドヴァルド・グリーグ
      《抒情小曲集》より作品54第2番〈ノルウェーの農民行進曲〉

      レイフ・オヴェ・アンスネス

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》(第2稿1878/80年版)

    • 無料映像

      ヘルベルト・ブロムシュテット、ブルックナーの交響曲第4番について語る

    ブロムシュテットがブルックナーの交響曲第4番を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ペトレンコとバレンボイムがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番で共演

    ペトレンコとバレンボイムがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番で共演

    Photo: Stephan Rabold

    新首席指揮者のキリル・ペトレンコとベルリン・フィルの長年の「フレンド」であるバレンボイムによる注目すべき共演が実現しました。演目はベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番です。後半では、ペトレンコが強い思い入れを持つヨーゼフ・スークの交響曲第2番《アスラエル》が満を持して演奏されています。

    2020年1月11日

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    ダニエル・バレンボイム

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ピアノ協奏曲第3番ハ短調

      ダニエル・バレンボイムピアノ

    • フランツ・シューベルト
      即興曲第2番変イ長調 Op. 142-2, D935

      ダニエル・バレンボイム

    • ヨーゼフ・スーク
      交響曲第2番ハ短調《アスラエル》

    • 無料映像

      キリル・ペトレンコ(聞き手:アレクサンダー・バーダー)

    ペトレンコとバレンボイムがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番で共演 コンサートの詳細を見る