基本情報

ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」は、インターネット対応テレビ、スマートホン、タブレット、パソコン等の機器で、ベルリン・フィルの演奏がお楽しみいただけます。音質はCD並み。映像もハイビジョンの高品位で、オーケストラの魅力が存分に味わえます。

デジタル・コンサートホールへの利用者登録は、無料です。登録されると、インタビューやベルリン・フィルの教育プログラムの映像、また首席指揮者キリル・ペトレンコが選んだ演奏会映像集 (無料プレイリスト) がご覧いただけます。チケットをお求めになると、数百本に至るアーカイブ映像、年間約40回のライブ中継がご自由に視聴可能です。

ご利用可能な機器

デジタル・コンサートホールは、リビングでもモバイルでもご覧いただけます。パソコンのみならず、多くのインターネット対応機器に対応しています。

テレビ、ブルーレイ、タブレット、スマートホン、パソコンに対応

デジタル・コンサートホールの舞台裏

デジタル・コンサートホールは、ベルリン・フィルハーモニー内部のスタジオで収録されています。ホールには、7台のリモート・カメラが設置され、収録はホール内では無人で行われます。また、同様に音声収録スタジオも、現在望みうる最高のクオリティを備えています。

この意味で、デジタル・コンサートホールは、ベルリン・フィルとその首席指揮者サー・サイモン・ラトル、数々の客演指揮者やソリストの演奏を、生き生きととらえるものと言えます。