ファミリー・コンサート:子供のためのオペラ《騎士パルツェヴァール》

2018年2月18日
ファミリー・コンサート

ベルリン・フィル団員

バーデン=ヴュルテンベルク州の音楽大学の声楽ソリスト, スタンリー・ドッズ, カラヤン・アカデミー奨学生

  • 無料映像

    ヘンリク・アルブレヒト
    子供のためのオペラ《パルツェヴァール》(ヘンリク・アルブレヒト作曲/ワーグナーのモチーフを引用) (79分)

    バーデン=ヴュルテンベルク州の音楽大学の声楽ソリスト, スタンリー・ドッズ指揮), カラヤン・アカデミー奨学生, アリーナ・ヴンダリンソプラノ/パルツェヴァール), フルリーナ・シュトッキソプラノ/ヘルツェロイデ/グラールの騎士/イターの従者), エリーザベト・ビルクマイヤーソプラノ/クンドリー/イターの従者), マルセル・ブルンナーバスバリトン/クリングゾール/グラールの騎士/イターの従者), ヨハネス・モーザーバリトン/アンフォルタス/グルネマンツ/騎士イター), キルステン・ウッテンドルフ演出), ノラ・ラウ衣装

無料映像!《騎士パルツェヴァール》は、ヘンリク・アルブレヒトが新作した子供のためのオペラです。ワーグナーの《パルジファル》の題材となった中世の騎士物語に取材し、その「子供時代」をコミカルに描きます。母親のヘルツェロイデは、息子を(数多のお母さんのように?)過保護し、森の中に隠そうとします。一方、クリングゾールはアンフォルタスの槍を奪い、パルジファルを悪者に変えようと画策します。最後には、暴れん坊のパルジファルは、責任感と優しさを学び、万事丸く収まる、という筋書き。音楽はもちろんワーグナーの引用に満ちています。ぜひご覧ください!