ペトレンコがチャイコフスキーのオペラ《スペードの女王》を指揮

ペトレンコがチャイコフスキーのオペラ《スペードの女王》を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    歌劇《スペードの女王》(演奏会形式上演)

    アルセン・ソホモニアン(テノール/ゲルマン), ヴラジスラフ・スリムスキー(バリトン/トムスキー伯爵), ボリス・ピンハソヴィチ(バリトン/エレツキー公爵), ドリス・ソッフェル(アルト/伯爵夫人), アスミク・グリゴリアン(ソプラノ/リーザ), アイグル・アフメトシナ(メゾソプラノ/ポリーナ), スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団

人の欲が往々にして不幸をもたらすということを、チャイコフスキーの《スペードの女王》ほど鮮やかに示したオペラはないでしょう。主人公のゲルマンは、賭博での成功だけを目指し、最後にはすべてを失ってしまいます。リーザは愛を求めますが、失望して自ら命を絶ち、さらに謎の伯爵夫人もいます。この暗い物語にチャイコフスキーが作曲した情熱的な音楽を、キリル・ペトレンコの指揮でお聴きいただきます。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する