ペトレンコがR・シュトラウスのオペラ《影のない女》を指揮

他人の不幸の上に自分の人生の幸福を築くことは許されるのか?これは、R・シュトラウスのもっとも魅力的なオペラの一つである《影のない女》の中核をなすテーマです。皇帝の妻は、石と化した夫を救い、子を授かれるようになるために影を必要とします。そのためには、貧しい染め物屋から影と受胎能力を手に入れなければなりません。キリル・ペトレンコ指揮の本公演では、豊かな響きを持つこの作品を演奏会形式でお届けします。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

キリル・ペトレンコ

クレイ・ヒレイ

エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー

ミヒャエラ・シュスター

ヴォルフガング・コッホ

イレイェン・テオリン

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー