エマニュエル・パユ(聞き手:スタンリー・ドッズ)

ダニエル・バレンボイムがベルリン・フィルのソロ・フルート奏者、エマニュエル・パユと共演しました。ブゾーニの「フルートと管弦楽のためのディヴェルティメント」は、1920年に新古典主義の様式で書かれた作品。エスプリに富んだ音楽が魅力的なイベールのフルート協奏曲と合わせて、パユが卓越したソロを披露しています。メイン演目は、ベルリオーズの幻想交響曲です。ベルリン・フィルのヴァイオリン奏者、スタンリー・ドッズがインタビューの聞き手を務めました。

© 2020 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー