アリーサ・ワイラースタイン(聞き手:ルートヴィヒ・クヴァント)

アメリカのチェロ奏者、アリサ・ワイラースタインが、エルガーのチェロ協奏曲でベルリン・フィルにデビューしました。指揮はダニエル・バレンボイム。ワーグナーの《マイスタージンガー》第3幕への前奏曲とブラームスの交響曲第1番では、バレンボイムならではの重厚な演奏でじっくり聴かせてくれます。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルの第1ソロ・チェロ奏者、ルートヴィヒ・クヴァントです。

© 2010 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー