• ヨハン・セバスティアン・バッハ
    《マタイ受難曲》第1部 (78分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    マーク・パドモアテノール/福音史家), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/イエス), カミッラ・ティリングソプラノ), マグダレーナ・コジェナーメゾソプラノ), トピ・レティプーテノール), トーマス・クヴァストホフバス), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシー合唱指揮), ベルリン国立大聖堂少年合唱団, カイ=ウーヴェ・イールカ合唱指揮), ピーター・セラーズ演出

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    コンサート・アリア《あなたに明かしたい、おお神よ》 K. 418 (8分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クラウディオ・アバド

    アンナ・プロハスカソプラノ

  • リヒャルト・ワーグナー
    楽劇《ワルキューレ》第1幕(演奏会形式上演) (64分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    クリスティアン・エルスナーテノール), ミハイル・ペトレンコバス), テリエ・ステンスヴォルドバス/ヴォータン), エヴァ=マリア・ウェストブレークソプラノ), エヴェリン・ヘルリツィウスソプラノ), リッリ・パーシキヴィメゾソプラノ), スーザン・フォスターソプラノ/ヘルムヴィーゲ), ヨアンナ・ポラツコヴァソプラノ/ゲルヒルデ), アンナ・ガーブラーソプラノ/オルトリンデ), ジュリーアン・ヤングメゾソプラノ/ヴァルトラウテ), ハイケ・グレッツィンガーメゾソプラノ/ジークルーネ), アネッテ・ボードメゾソプラノ/ロスヴァイセ), エーファ・フォーゲルメゾソプラノ), アンドレア・ベイカーソプラノ

  • クロード・ドビュッシー
    歌劇《ペレアスとメリザンド》(セミ・ステージ形式上演) (174分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    マグダレーナ・コジェナーメゾソプラノ/メリザンド), ベルナルダ・フィンクコントラルト/ジュヌヴィエーヴ), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/ペレアス), フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒバスバリトン/アルケル), ジェラルド・フィンリーバスバリトン/ゴロー), エリアス・メードラーボーイソプラノ/イニョルド), イェルク・シュナイダーバス/医師), ザシャ・グリンテンカンプバスバリトン/牧童), ベルリン放送合唱団, ニコラス・フィンク合唱指揮), ピーター・セラーズ演出

  • グスタフ・マーラー
    《さすらう若人の歌》 (19分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン

  • ベラ・バルトーク
    《青ひげ公の城》 (演奏会形式上演) (68分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    リナート・シャハムユーディット), ガボール・ブレッツ青ひげ), ウルリヒ・ネーテン

  • セルゲイ・プロコフィエフ
    《ロメオとジュリエット》からの抜粋(モンタギュー家とキャピュレット家・5つのカップルの踊り・百合の花を持った娘の踊り・ティボルトの死) (19分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クラウディオ・アバド

  • アルバン・ベルク
    ヴァイオリン協奏曲〈ある天使の思い出に〉 (31分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クラウディオ・アバド

    イザベル・ファウストヴァイオリン

今回のプレイリストは、ベルリン・フィルと数多く共演しているソプラノ歌手、アンナ・プロハスカが選びました。重点となるのは、サイモン・ラトルが指揮したコンサートで、バッハ、ワーグナー、ドビュッシー、バルトークの作品がチョイスされています。さらにマーラーのオーケストラ歌曲、ベルクのヴァイオリン協奏曲、イギリスのバロック作品等がお聴きいただけます。プロハスカ自身は、アバド指揮によるモーツァルトのコンサート・アリア《あなたに明かしたい、おお神よ》で登場します。