2014/15シーズン開幕のご挨拶

「ロマン派最後の作曲家」とクラシック音楽の革命児。2014/15年シーズンのオープニングに、サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルは、対照的な生涯を送った2人のロシア人作曲家に焦点を当てました。ラフマニノフの最後の作品となった交響的舞曲と、オーケストラの色彩を極めたストラヴィンスキーのバレエ音楽《火の鳥》をお楽しみください。

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー