ニコラウス・アーノンクール、《騎士オルランド》について語る

ニコラウス・アーノンクールがハイドンの珍しい歌劇《騎士オルランド》を指揮して、ドラマティックな演奏を聴かせています。物語は、アンジェリカ姫に横恋慕するオルランドが、嫉妬のあまり狂気に至り、剣を振り回すというもの。アーノンクールは手兵コンツェントゥス・ムジクスとこの作品を録音していますが、ベルリン・フィルとの共演も大変興味深い内容です。ニコラウス・アーノンクールが、《騎士オルランド》について語っています。

© 2009 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー