インタビュー
2010年4月24日

ピエール=ロラン・エマール(聞き手:エマニュエル・パユ) (19分)

チェコの名指揮者、イルジー・ビエロフラーヴェクが登場し、ヤナーチェクのオペラ《死者の家から》組曲、ブラームスの交響曲第4番を指揮しました。シェーンベルクのピアノ協奏曲のソリストは、ピエール=ロラン・エマール。生き生きとした色彩に富み、十二音技法の難解さを感じさせない秀演になっています。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのソロ・フルート奏者、エマニュエル・パユです。

コンサート