2020年3月12日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

  • 無料映像

    アンドレア・ツィーツシュマンとサイモン・ラトルより無観客公演について (4分)

  • ルチアーノ・ベリオ
    8声と管弦楽のための《シンフォニア》 (38分)

    ノイエ・ヴォーカルゾリステン・シュトゥットガルト合唱

  • 無料映像

    サイモン・ラトル、バルトーク「管弦楽のための協奏曲」について語る (11分)

  • ベラ・バルトーク
    管弦楽のための協奏曲 (39分)

新型コロナウイルス感染拡大に対する処置として、ベルリン・フィルハーモニーは3月11日から一般の観客に対して閉鎖されています。このような中、ベルリン・フィルとサー・サイモン・ラトルは、閉鎖前最後となる公演を観客なしで実施し、デジタル・コンサートホールでライブ中継しました。演目はベリオ《シンフォニア》とバルトーク「管弦楽のための協奏曲」です。この特異な状況のもとで行われた公演を、『ニューヨーク・タイムズ』紙は「壮麗な演奏」と称賛しました。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する