交響詩の世界

交響詩の世界
  • エクトル・ベルリオーズ
    幻想交響曲 (65分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    アンドリス・ネルソンス

  • リヒャルト・シュトラウス
    《死と変容》 (25分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • フランツ・リスト
    交響詩《オルフェウス》 (13分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    デイヴィッド・ロバートソン

  • セザール・フランク
    《呪われた狩人》 (16分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    トゥガン・ソヒエフ

  • モデスト・ムソルグスキー
    《はげ山の一夜》(1867年原典版) (14分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    アントニオ・パッパーノ

  • オットリーノ・レスピーギ
    《ローマの松》 (24分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    リッカルド・シャイー

  • ジャン・シベリウス
    交響詩《タピオラ》 (20分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    パーヴォ・ヤルヴィ

  • クロード・ドビュッシー
    《牧神の午後への前奏曲》(ベンノ・ザックスによる編曲版) (11分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • カール・ニールセン
    《パンとシリンクス》 (10分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

  • アントニン・ドヴォルザーク
    交響詩《真昼の魔女》 (17分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    アラン・ギルバート

  • セルゲイ・ラフマニノフ
    交響詩《死の島》 (23分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    グスターボ・ドゥダメル

  • ベドルジハ・スメタナ
    《我が祖国》より第2曲《モルダウ》 (14分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ヤニック・ネゼ=セガン

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ツァラトゥストラはこう語った》 (40分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    マリス・ヤンソンス

  • ポール・デュカス
    《魔法使いの弟子》 (13分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

  • フランツ・リスト
    交響詩第6番《マゼッパ》 (17分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クリスティアン・ティーレマン

作曲家のリストは、ワーグナーとベルリオーズの影響を受けて、1850年代に交響詩のジャンルを確立しました。今日では主にR・シュトラウスのオーケストラ作品を通じてお馴染みのジャンルとなっています。スカンジナビア、ロシア、チェコ、イタリア、フランスの作曲家たちは、メルヘン、神話、詩、自然の印象などから啓発を受け、魅力的な作品を生み出しました。このプレイリストでは、首席指揮者キリル・ペトレンコの解釈でドビュッシー、R・シュトラウス、シェーンベルクの交響詩をお聴きいただけます。