ペトレンコがメンデルスゾーンとショスタコーヴィチを指揮

ペトレンコがメンデルスゾーンとショスタコーヴィチを指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

  • フェリックス・メンデルスゾーン
    交響曲第3番イ短調《スコットランド》

  • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
    交響曲第10番ホ短調

メンデルスゾーンは、スコットランドへの旅行からインスピレーションを得て、雰囲気豊かな交響曲第3番を作曲しました。それとまったく異なる意味でのプログラム性を持つのがショスタコーヴィチの交響曲第10番。スターリンの死後、初めて書かれたこの作品は、スターリン時代を想起させるような抑圧的でしばしばグロテスクな音楽が続きますが、最後は希望に満ちた楽章で締めくくられます。指揮はキリル・ペトレンコです。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する