ジルベスター・コンサート2019でペトレンコとダムラウが共演

ジルベスター・コンサート2019でペトレンコとダムラウが共演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

ディアナ・ダムラウ

  • ジョージ・ガーシュウィン
    《パリのアメリカ人》

  • レナード・バーンスタイン
    《ウエスト・サイド・ストーリー》よりシンフォニック・ダンス

  • コール・ポーター、フレデリック・ロウ、クルト・ヴァイルの作品

    ディアナ・ダムラウ(ソプラノ)

新首席指揮者のキリル・ペトレンコが初めてジルベスター・コンサートを指揮します。これまでベルリン・フィルとはドイツものやロシアものを中心に共演してきたペトレンコですが、大晦日のコンサートに選んだのはアメリカ音楽!有名なバーンスタインの《ウエスト・サイド・ストーリー》、ガーシュウィンの《パリのアメリカ人》のほか、フレデリック・ロウのミュージカルソングなどをスターソプラノ歌手、ディアナ・ダムラウと共演します。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する