メータ指揮によるヴェルディ《オテロ》演奏会形式上演

ヴェルディが75歳のときに書き上げた《オテロ》は、比類なきドラマ性をたたえたこの作曲家晩年の傑作オペラです。バーデン=バーゼン・イースター音楽祭で上演された後、ベルリンで演奏会形式による公演が実現しました。ズービン・メータの指揮、卓越した歌手アンサンブルによりお送りします。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ズービン・メータ

アルセン・ソホモニアン

ソーニャ・ヨンチェヴァ

ルカ・サルシ

コンサート解説

© 2019 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー