弦楽四重奏団「メイド・イン・ベルリン」:音楽によるヨーロッパ紀行

ベルリン・フィルの弦楽器奏者3人が、エリザベート王妃国際音楽コンクールで1位に輝いたヴァイオリニスト、レイ・チェンとともに2016年にアンサンブル「メイド・イン・ベルリン」を立ち上げました。彼らは生粋のベルリン生まれではないですが、職業がらベルリン生まれのように感じています。このコンサートでは、ヴォルフ、モーツァルト、イザイ、フランセ、ラヴェルの四重奏曲といった、多彩なプログラムをお届けします。

メード・イン・ベルリン

レイ・チェン

ノア・ベンディックス=バルグリー

アミハイ・グロス

シュテファン・コンツ

© 2023 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー