ダニエル・スタブラヴァ〜ベルリン・フィルのコンサートマスターを務めて35年

ダニエル・スタブラヴァ〜ベルリン・フィルのコンサートマスターを務めて35年

14分
2020/21年シーズンをもって、ベルリン・フィルはダニエル・スタブラヴァに別れを告げます。このポーランド出身のヴァイオリニストは、1983年にベルリン・フィルに入団し、その3年後には第1コンサートマスターの重責を担うことになりました。スタブラヴァはこのドキュメンタリー映画の中で、コンサートマスターの任務や4人の首席指揮者との思い出、さらに室内楽への情熱について語っています。