『ベルリン・フィル12人のチェリストたち』

監督:エンリケ・サンチェス=ランシュ

58分
1972年の結成以来、「ベルリン・フィル12人のチェリストたち」は、国際的な音楽シーンにおいて傑出した存在となっています。クラシック音楽、ジャズ、タンゴ、アバンギャルドなど、この12人のチェリストが作り出すユニークで魅惑的な音色は世界中のファンを魅了してきました。エンリケ・サンチェス=ランシュ監督によるこのドキュメンタリー映画は、彼らのアンサンブルとその歴史、個々のメンバーの姿を描いています。