ドキュメンタリー『カラヤン~セカンド・ライフ』

監督:Eric Schulz (2012)

ヘルベルト・フォン・カラヤン

01:19:23

エリック・シュルツ監督のこのドキュメンタリーは、2012年制作と、かなり新しいものです。テーマとなるのは、「カラヤンが没後、第2の命を得て、今日まで衰えを知らぬ名声を博している」という事実です。とりわけ録音や映像がテーマとなりますが、アンネ・ゾフィー・ムターやベルリン・フィル団員、当時の制作サイドの人々が登場して、カラヤンの印象を語ります。