『私の目で見た世界 パトリシア・コパチンスカヤ』

このポートレート映像では、ベルリン・フィルの2021/22年シーズン「アーティスト・イン・レジデンス」を務めるパトリシア・コパチンスカヤを紹介します。彼女はインタビューの中でさまざまな役割を演じることの魅力、そして音楽界にもっと新しい音楽が必要な理由を語っています。キリル・ペトレンコと共演したシェーンベルクのヴァイオリン協奏曲の演奏に加え、カラヤン・アカデミーとの共同作業や、レイトナイト・コンサート「ナンセンス・イン・レジデンス」のリハーサルの様子もご覧いただけます。

パトリシア・コパチンスカヤ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー