ベルリン・フィル団員、シューマン&ブラームス・ツィクルスについて語る

1883年夏に作曲されたブラームスの交響曲第3番には、しばしばシューマンの交響曲からの影響が推測されてきました。つまり、ブラームスのこの作品の第1楽章の主題と、シューマンの第1交響曲(第2楽章)と第3交響曲(第1楽章)の2つの経過部のフレーズの間に類似性が見られるというものです。サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルのシューマン&ブラームス・ツィクルス第3弾では、この2作品を同時にお楽しみいただけます。

© 2014 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー