マーク・パドモアとベルンハルト・フォルクによる作品解説

ベルリン・フィルのバロック・アンサンブル、ベルリン・バロック・ゾリステンの演奏会がDCHでお聴きいただけます。ソロ・ヴァイオリンと指揮を担当するのは、ベルリン古楽アカデミーのリーダーで、バロック・ゾリステンとコラボレーションを重ねているベルンハルト・フォルク。ヘンデルのアリアを歌うのは、英国のテノール、マーク・パドモアです。18世紀にロンドンで活躍したヘンデル、ジェミニアーニ等の作品をお楽しみください。

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー