ペーテル・エトヴェシュ、B・A・ツィンマーマンの若い詩人へのレクイエムについて語る

B・A・ツィンマーマンの若い詩人へのレクイエムは、2人の語り、ソリスト、合唱、オーケストラ、さらにライブ・エレクトロニクスを含む特異な作品です。この曲が扱う20世紀の50年間は、1970年に自死を遂げたツィンマーマンの人生とも重なります。指揮を取るペーテル・エトヴェシュ自身、かつてツィンマーマンの生徒でした。このほか、ワーグナーのジークフリート牧歌、バッハの2つのコラール前奏曲を取り上げています。

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー