年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員にK・ペトレンコ指揮の特典DVD+BDをプレゼント!
購入する
インタビュー
2019年12月31日

クレイグ・アークハート(聞き手:ノア・ベンディックス=バルグリー) (5分)

新首席指揮者のキリル・ペトレンコが初めてジルベスター・コンサートを指揮しました。これまでベルリン・フィルとはドイツものやロシアものを中心に共演してきたペトレンコですが、大晦日のコンサートに選んだのはアメリカ音楽!有名なバーンスタインの《ウエスト・サイド・ストーリー》、ガーシュウィンの《パリのアメリカ人》のほか、リチャード・ロジャーズのミュージカルソングなどをスターソプラノ歌手、ディアナ・ダムラウと共演しています。インタビューの聞き手は、かつてバーンスタインのアシスタントを務めた作曲家のクレイグ・アークハートです。

コンサート