インタビュー
2021年6月10日

ヘルベルト・ブロムシュテット、シベリウス「第4」とブラームス「第3」について語る (19分)

「指揮者という職業は、年を取るには良い職業だと思います。なぜなら、常に挑戦が必要だからです」。1927年生まれの指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットは、常に驚くほどのエネルギーをもって、ベルリン・フィルとの共同作業を長年に渡って深めてきました。今回の客演では、シベリウスの陰鬱な表情を持つ交響曲第4番とブラームスの交響曲第3番が出会いました。ここではブロムシュテットが両作品について解説しています。

コンサート