トーマス・ラルヒャー(聞き手:アレクサンダー・バーダー)

2021年12月、トーマス・ラルヒャーのピアノ協奏曲がドイツ初演されました。ここではベルリン・フィルのクラリネット奏者、アレクサンダー・バーダーが、聞き手役を務めています。

© 2021 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー