イヴァン・フィッシャー(聞き手:アルント・コッベルス)

指揮者イヴァン・フィッシャーは、「マーラーの交響曲第1番では、全ての音符が正しい位置にあり無駄が一切ない」と述べます。なぜこの作品が彼にとって特別な意味を持つのか、ジャーナリストのアルント・コッベルスとの対談で語ります。

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー