• グスタフ・マーラー
    交響曲第3番 (109分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    ナタリー・シュトゥッツマンアルト), ベルリン国立大聖堂少年合唱団, ベルリン放送合唱団女声団員, サイモン・ハルシー合唱指揮

  • 無料映像

    エドワード・エルガー
    交響曲第2番変ホ長調 (54分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • セルゲイ・ラフマニノフ
    ピアノ協奏曲第3番ニ短調 (44分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    イェフィム・ブロンフマンピアノ

  • アントニン・ドヴォルザーク
    交響曲第9番ホ短調《新世界より》 (46分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クラウディオ・アバド

  • リヒャルト・ワーグナー
    楽劇《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式上演)第1幕 (80分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    エヴァ=マリア・ウェストブレークソプラノ/イゾルデ), ステュアート・スケルトンテノール/トリスタン), サラ・ コノリーメゾソプラノ/ブランゲーネ), ミヒャエル・ノッジテノール/メロート), スティーヴン・ミリングバスバリトン/クルヴェナール), ローマン・サドニックテノール/メロート), ジーモン・シュトリッカーバリトン/舵取り), トーマス・エーベンシュタインテノール/船員、牧人), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシー合唱指揮

  • リヒャルト・ワーグナー
    楽劇《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式上演)第2幕 (72分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

  • リヒャルト・ワーグナー
    楽劇《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式上演)第3幕 (86分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第5番ハ短調《運命》 (41分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ニコラウス・アーノンクール

  • ジュゼッペ・ヴェルディ
    レクイエム (95分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    マリス・ヤンソンス

    クラッシミラ・ストイヤノヴァソプラノ), マリーナ・プルデンスカヤメゾソプラノ), デイヴィッド・ロメリテノール), スティーヴン・ミリングバス), バイエルン放送合唱団, ペーター・ディークストラ合唱指揮

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    交響曲第5番ホ短調 (52分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • ウィリアム・ウォルトン
    ヴィオラ協奏曲(1962年改訂版) (37分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    アミハイ・グロスヴィオラ

  • ルチアーノ・ベリオ
    《セクエンツァVI》 (15分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    トゥガン・ソヒエフ

    アミハイ・グロスヴィオラ

第1ソロ・ヴィオラ奏者のアミハイ・グロスが選んだプレイリストは、ベルリン・フィルの歴代3人の首席指揮者が指揮したコンサートで構成されています。クラウディオ・アバド指揮のドヴォルザーク「交響曲第9番《新世界より》」、そしてサイモン・ラトル指揮のワーグナー《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式上演)。キリル・ペトレンコ指揮では、彼が2回目に客演した際のエルガーの交響曲第2番、また最近の公演からチャイコフスキーの「第5」がチョイス。ウォルトンとベリオの作品では、グロス自身がソリストとして演奏しています。