コンサート

コンサート解説

ラトルとベルリン・フィルは2010年秋に《くるみ割り人形》のCDをリリースしましたが、同年12月、この曲を子供のための特別コンサートで演奏しました。その際演奏されたのは、9つの管楽器とチェレスタ、コントラバスのみの管楽器アンサンブル版です。

編曲に当たったアンドレアス・タークマンは、この小編成で原曲のエッセンスを見事に引き出しています。同時に当コンサートは、教育プログラム「未来@ベルリン・フィル」の一環であり、8歳から12歳までの80人のベルリンの児童・生徒たちがフォルカー・アイゼナッハの振付で踊ります。演奏会の司会は、ベルリン・フィルのホルン奏者、サラ・ウィリスが担当しました。

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー