年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

ブーレーズがストラヴィンスキーの歌劇《ナイチンゲール》を指揮

2010年9月18日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ピエール・ブーレーズ

エマニュエル・パユ, バーバラ・ハニガン

  • ピエール・ブーレーズ
    《…爆発-固定…》 フルートとライブ・エレクトロニクス、2つのフルートとアンサンブルのための (40分)

    エマニュエル・パユフルート), マリオン・ラランクールフルート), ソフィ・シェリエフルート), パリIRCAM団員ライブ・エレクトロニクス

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    歌劇《ナイチンゲール》 (55分)

    バーバラ・ハニガンソプラノ/ナイチンゲール), シュテファニー・ヴァイスメゾソプラノ/料理女), ユリア・ファイレンボーゲンメゾソプラノ/死), エドガラス・モントヴィダステノール/漁師), ローマン・トレーケルバリトン/中国の皇帝), ゲオルク・ツェッペンフェルトバス/召使), ピーター・ローズバス/僧), ヤン・レンマーステノール/日本の使節), ヴォルフラム・テスマーバリトン/日本の使節), ベルリン放送合唱団宮廷の人々), サイモン・ハルシー合唱指揮

  • 無料映像

    ピエール・ブーレーズ(聞き手:エマニュエル・パユ) (17分)

ピエール・ブーレーズは指揮者として、ストラヴィンスキーの解釈において一つのスタンダードを確立しました。2010年に客演した演奏会は、二重の意味でこの作曲家へのオマージュとなっています。ストラヴィンスキーの歌劇《ナイチンゲール》を指揮したほか、前半では自作であるフルートとライブ・エレクトロニクス、2つのフルートとアンサンブルのための《…爆発-固定…》を振っていますが、これはストラヴィンスキーへの追憶として書かれた作品です。フルートのエマニュエル・パユと ソプラノのバーバラ・ハニガンがソロを務めています。

musikfest berlinIn co-operation with the musikfest berlin 10

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する