ラトルがラヴェルの《マ・メール・ロワ》と《子供と魔法》を指揮

2008年9月27日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

  • モーリス・ラヴェル
    バレエ《マ・メール・ロワ》全曲 (31分)

  • モーリス・ラヴェル
    歌劇《子供と魔法》全曲 (48分)

    マグダレーナ・コジェナーメゾソプラノ), アニック・マシスソプラノ), モイツァ・エルトマンソプラノ), ソフィ・コッシュメゾソプラノ), ナタリー・シュトゥッツマンアルト), ジャン=ポール・フシェクールテノール), フランソワ・ル・ルーバリトン), ジョゼ・ファン・ダムバリトン), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシー合唱指揮

サイモン・ラトルがオール・ラヴェルのコンサートで、聴き手をファンタジーあふれる魔法の世界へとご招待します。バレエ《マ・メール・ロワ》全曲、そしてチャーミングな1幕のオペラ《子供と魔法》です。後者では、マグダレーナ・コジェナーが主役を担っています。

EMISir Simon Rattle appears by kind permission of EMI Classics.

 

Magdalena Kožená appears by kind permission of Deutsche Grammophon.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する