ラニクルズがメシアン、ドビュッシー、デュリュフレを指揮

ベルリン・ドイツ・オペラの音楽監督を務めるドナルド・ラニクルズが客演しました。ベルリン・フィルとはこれまでブリテン、ベルリオーズ、ブラームスのレクイエムなどで優れた解釈を聴かせてきた彼が指揮するのは、20世紀フランスの作曲家デュリュフレの代表作であるレクイエム。このほか、メシアンとドビュッシーの色彩的な初期作品を取り上げています。幻想的な雰囲気に魅了される演奏会です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ドナルド・ラニクルズ

ベルリン放送合唱団

ケリー・オコーナー

マルティーナ・ヴェルシェンバッハ

ノエル・ブーリー

コンサート解説

© 2015 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー