アーティスト・イン・レジデンス:テツラフがベルリン・フィル団員と共演

2014/15年シーズンにアーティスト・イン・レジデンスを務めたヴァイオリンのクリスティアン・テツラフが、ベルリン・フィルのメンバーと共演した室内楽の夕べです。メンデルスゾーンの弦楽五重奏曲第2番とブラームスの弦楽五重奏曲第2番のほか、ハンガリーのフォークロアの影響を強く受けたバルトークのヴァイオリンのための二重奏曲というプログラム。弦楽器の美しい響きを満喫できる当コンサートをどうぞお聴きください。

ベルリン・フィル団員

クリスティアン・テツラフ

トーマス・ティム

マテ・スーチュ

清水直子

ブリュノ・ドルプレール

© 2014 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー