アーティスト・イン・レジデンス:テツラフがベルリン・フィル団員と共演

2014年11月26日
フィルハーモニー室内楽ホール

クリスティアン・テツラフ, トーマス・ティム, マテ・スーチュ, 清水直子, ブリュノ・ドルプレール

  • フェリックス・メンデルスゾーン
    弦楽五重奏曲第2番変ロ長調 (30分)

    クリスティアン・テツラフヴァイオリン), トーマス・ティムヴァイオリン), マテ・スーチュヴィオラ), 清水直子ヴァイオリン), ブリュノ・ドルプレールチェロ

  • ベラ・バルトーク
    ヴァイオリンのための二重奏曲(抜粋) (22分)

    クリスティアン・テツラフViolin), トーマス・ティムヴァイオリン

  • ヨハネス・ブラームス
    弦楽五重奏曲第2番ト長調 (33分)

    クリスティアン・テツラフViolin), トーマス・ティムヴァイオリン), マテ・スーチュヴィオラ), 清水直子ヴィオラ), ブリュノ・ドルプレールチェロ

2014/15年シーズンにアーティスト・イン・レジデンスを務めたヴァイオリンのクリスティアン・テツラフが、ベルリン・フィルのメンバーと共演した室内楽の夕べです。メンデルスゾーンの弦楽五重奏曲第2番とブラームスの弦楽五重奏曲第2番のほか、ハンガリーのフォークロアの影響を強く受けたバルトークのヴァイオリンのための二重奏曲というプログラム。弦楽器の美しい響きを満喫できる当コンサートをどうぞお聴きください。

Christian Tetzlaff was Artist in Residence of the Berliner Philharmoniker in the 2014/15 season.
Check out our special page for more concert recordings.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する