カラヤン指揮:ベートーヴェン「第9」(1977年制作)

「すべての人々は兄弟となる」というそのメッセージゆえに、東西が分断されていたベルリンで「第9」は長らく特別な意味を持っていました。1963年10月、カラヤンとベルリン・フィルはベルリン・フィルハーモニーのオープニングをこの作品で飾っています。ここで聴くことのできる1977年のジルベスター・コンサートは、カラヤンが遺した「第9」の中でも、特に評価の高い映像として知られているものです。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヘルベルト・フォン・カラヤン

コンサート解説

© 1977 Unitel

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー