2012年1月21日
レイト・ナイト・コンサート

ベルリン・フィル団員
HK・グルーバー

HK・グルーバー, ガボール・タルケヴィ

  • クルト・ヴァイル
    ヴォーカルとジャズ・バンドのための《光のなかのベルリン》 (8分)

    HK・グルーバーシャンソン歌手

  • クルト・ヴァイル
    声楽と器楽アンサンブルのための《オイル・ミュージック》 (7分)

    HK・グルーバーシャンソン歌手

  • ルチアーノ・ベリオ
    《セクエンツァX》C管トランペットとピアノ・レゾナンスのための (19分)

    ガボール・タルケヴィトランペット

  • HK・グルーバー
    《フランケンシュタイン!》 (40分)

レイトナイト・シリーズ第3弾は、HK・グルーバーが登場しました。グルーバーは、オーストリアの作曲家・シャンソン歌手で、現代音楽と軽音楽を融合する独自のスタイルで高く評価されている存在です。ドイツ語圏では極めてポピュラーで、マックス・ラーベのパラスト・オーケストラや、アンサンブル・モデル等ともCD録音を行なっています。この他、ヴァイル、ベリオの作品をお楽しみください。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する