「レイト・ナイト」でベンディックス=バルグリーがクレズマー音楽を演奏

ベルリン・フィルの第1コンサートマスターであるノア・ベンディックス=バルグリーは、クレズマー音楽とともに育ちました。即興演奏の余地があり、「エネルギーと表現力に満ちている」というのが、彼が特にこのジャンルの音楽を好む理由です。このことは、今回ベルリン・フィルの同僚と一緒に演奏した自作の《フィドル・ファンタジー》でも示されており、そのフィナーレではクレズマーの旋律がテンポよくメドレーで演奏され、踊りも楽しむことができます!

ベルリン・フィル団員

ノア・ベンディックス=バルグリー

アミハイ・グロス

© 2023 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

カテゴリー

アーティスト

エデン・パールトシュ 作曲
アミハイ・グロス ヴィオラ
サミュエル・アードラー 作曲
ドミニク・ヴォレンヴェーバー イングリッシュホルン
シュテファン・シュヴァイゲルト ファゴット
ノア・ベンディックス=バルグリー ヴァイオリン
アンドラジュ・ゴロブ クラリネット

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー