フィルハーモニー室内楽ホール創立25周年記念コンサート

フィルハーモニー室内楽ホールの創立25周年に際して、記念コンサートが行われました。このホールは1987年にヘルベルト・フォン・カラヤンの指揮によるヴィヴァルディの《四季》でオープニングを迎えましたが、今回の公演ではカラヤンの長女で女優のイザベル・カラヤンを語り手に迎えて、ストラヴィンスキーの《兵士の物語》を上演しました。スタンリー・ドッズ指揮ベルリン・フィルのメンバーの伴奏に乗って、彼女は複数の役を見事な語りで表現しています。

スタンリー・ドッズ

ベルリン・フィル団員

イザベル・カラヤン

© 2012 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー