メータがマーラーの交響曲第3番を指揮

2008年末の定期演奏会では、ズービン・メータが登場しました。演目はマーラーの交響曲第3番。世界を包括するようなこのモニュメンタルな作品を、メータは慈しみを込めて指揮しています。アルト独唱はリオバ・ブラウンです。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ズービン・メータ

リオバ・ブラウン

© 2008 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー