2020年1月18日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヘルベルト・ブロムシュテット

レイフ・オヴェ・アンスネス

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 (36分)

    レイフ・オヴェ・アンスネスピアノ

  • エドヴァルド・グリーグ
    《抒情小曲集》より作品54第2番〈ノルウェーの農民行進曲〉 (4分)

    レイフ・オヴェ・アンスネス

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》(第2稿1878/80年版) (77分)

  • 無料映像

    ヘルベルト・ブロムシュテット、ブルックナーの交響曲第4番について語る (19分)

世界最高齢の現役指揮者の一人、92歳のヘルベルト・ブロムシュテットがベルリン・フィルに客演しました。今回の演目はブルックナーの人気作、交響曲第4番《ロマンティック》。冒頭のホルンによる温かい音色から始まる、壮大なスケールを持つ交響曲をお聴きください。「作品の隅々まで広がりと光が支配していた。忙しさや苦しさは皆無だった」(『デア・ターゲスシュピーゲル』紙)。前半では、ノルウェー出身のピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスがモーツァルトのピアノ協奏曲第22番を共演。歌にあふれた音色を披露しています。

Leif Ove Andsnes appears by courtesy of Sony Classical.

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する