ブロムシュテットがブルックナーの交響曲第4番を指揮

世界最長老の指揮者の一人、ヘルベルト・ブロムシュテットが再びベルリン・フィルに客演しました。今回の演目はブルックナーの人気作、交響曲第4番《ロマンティック》。冒頭のホルンによる温かい音色から始まる、壮大なスケールを持つ交響曲をお聴きください。前半では、レイフ・オヴェ・アンスネスがモーツァルトのピアノ協奏曲第22番を共演しています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヘルベルト・ブロムシュテット

レイフ・オヴェ・アンスネス

コンサート解説

© 2020 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー