2020年7月11日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  • ご挨拶 (1分)

  • エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト
    ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重奏曲ニ長調より終楽章 (7分)

    ファイニンガー ・トリオ, アドリアン・エティカーピアノ), クリストフ・シュトロイリヴァイオリン), ダーヴィット・リニカーチェロ

  • アストル・ピアソラ
    《孤独》 (7分)

  • トイヴォ・カルキ
    《Siks oon mä suruinen》 (3分)

    マルティン・シュテーグナーヴィオラ), ユリア・ガルテマンヴィオラ), ホアキン・リケルメ・ガルシアヴィオラ), マルティン・フォン・デア ・ナーマーヴィオラ), エスコ・ライネコントラバス

  • エティエンヌ・ペルション
    《ドゴラの5つのダンス》 (10分)

    ルートヴィヒ・クヴァントチェロ), ヴィーラント・ヴェルツェルティンパニ

  • エフゲニー・キーシン
    12音音階によるタンゴ (3分)

  • ジャン・フランセ
    イングリッシュホルンと弦楽のための四重奏曲 (16分)

    ドミニク・ヴォレンヴェーバーイングリッシュホルン), マドレーヌ・カルッゾヴァイオリン), イグナツィ・ミエチニコフスキヴィオラ), ソレーヌ・ケーマレックチェロ

  • アストル・ピアソラ
    《ルンファルド》・《リベルタンゴ》・《リヴェラード》 (15分)

    ベルリン・フィルの12人のチェリストたち

今シーズン最後のザ・ベルリン・フィル・シリーズでは、タンゴやラグタイム、ワルツといったメランコリックなリズムとハーモニーから成る音楽を多く取り上げました。アルゼンチンタンゴから独自の音楽形態へと発展させたピアソラ、娯楽音楽の要素をクラシック作品に組み入れたコルンゴルトやフランセなど、響きも形態もさまざまな作品が並びます。アーカイブからはベルリン・フィルの12人のチェリストたちによるピアソラのタンゴをお聴きください。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する